1等賞はうれしいな〜

  • 2019.03.16 Saturday
  • 15:32

実は私って、すごくクジ運の悪い人だったのです。

小学生とか中学生くらいの時に懸賞に応募しても、全員にもらえるもの以外当たった試しがなかったし、紐の付いた飴玉のあたりももう数本になっていたって当たらなかった^^;

まあ、クジ運が悪いのだからしょうがないと諦めていましたが、レイキを始めるようになってから、それが結構変化してきたのです。

 

レイドウレイキの卒業生の中にも、宝くじが当たって受講に来た人や、受講後に宝くじが当たって自分の仕事に役立てるチャンスにした人もいます。

つい先日も100万円くらい当たっていた人がいたなぁ〜

その人は、ワンちゃんの治療のために膨大なお金がかかったと思うのです。ワンちゃんも飼い主さんのチャレンジにこたえようと何回も大きな手術を乗り越えていったのでした。

なので、それくらい返還があってもよいかもね〜と私は思いました。

私は宝くじは1万円までしか当たったことがないし、めったに購入もしませんが、商店街の100円券のようなちょっとした事でも、全く「当たらない」と感じていた人生から「当たる」ようになったのは何だかとても嬉しいと感じたものでした。

 

で、今日は阪急大井町ガーデンに横浜の出店があり、サバまんじゅうというのが売っていました。

いわゆる肉まんのサババージョンの様です。

コンビニにあるような蒸し器の中に黄色いまんじゅうが並んでいました。

どんなお味?

と興味を持ちつつ、すでにヒレカツランチ+あんみつを食べてしまった後、さすがに無理〜

では冷蔵のものを購入して夜ご飯にしょうと、見てみると、3個入りで880円

うーん、3個も食べれない、どうしよーーーー

蒸したのを買っていってまた夜に蒸すのはどうかなと思うので、お店の人に1個売りはないんですか?とずうずしく聞いたところ、

「あ、いいですよ〜」と、快くビニールを開封していれてくれました。

ありがたや〜

 

で、購入者にはクジ引きが出来ます、1等は保冷バックですとのことで、ボックスに手を入れて1枚引くと、

なんと、なんとーーーー

開けた瞬間、お店の人もびっくり^O^

「1等です!!!!!」

299円のサバ饅頭で、ちゃんとした素敵な保冷バックをいただいてしまいました。

「正直、まんじゅうより高いです…」

ありがとうございます。

ちょうど前のが壊れてしまって欲しかったのです。

 

さーて、明日はアクセスバーズ1日講座です。

アクセスバーズは、脳のポイントに触れてそこに滞っていたエネルギーを解放させていきます。

それにより、脳疲労の軽減や、考えすぎ、生き方の固定的な考え方などを変化させるのにも大変役立ちます。

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。  

  ブログランキング・にほんブログ村へ  
  にほんブログ村

透明な臼井甕男先生、レイキの祖

  • 2019.03.09 Saturday
  • 22:04

今日はレイキヒーリング創始者である臼井甕男先生のご命日です。

私はなぜか命日と誕生日が一緒になってしまって、命日なのに誕生日と言ってしまったりして、、、

時々、霊界や天界の仕組みはどうなってるのだろうかと想像を巡らせることがあるのですが、きっと見知っているはずなのに、向こうにいた時の記憶は私にはありません。いつか思い出すことだってあるかもしれないけれど、、、

人が死ぬということは、肉体を離れて、霊界にいき、さらに魂の源に戻っていくわけです。

宗教などによっては異なる考え方もありますが、私はまあそんな風に考えています。

 

ふと思うと、霊界に行くときにはその人が人間なら、人間として生きていた時のエネルギーが色濃くあって、ただ肉体がない状態になっている。いわば肉体がなくてもパーソナリティーがあるのです。

では、魂の源に戻るとなると、そのパーソナリティーは大いなる源の中にまざってしまって無くなってしまうのではないか、とふと思ったりします。

 

となると、輪廻転生というのはどうなるのだろうか?

誰が何をテーマにもう一度なにものかになろうとするのだろうか?

自分で書いていても、ほんとのことは分からない。

 

魂の源といっても小さなグループのようなものがあって、それらがグループソウルとして死んだ後に自分の経験してきたことを集合意識の中で皆で共有するという話も聞いたことがあります。

そしてその情報を宇宙にあげていく、ここでいう宇宙とは天体という意味ではなく、創造主、源、ソース、サムシンググレートとかそういうものをさしています。

なので、どんな体験をしてきてもそれに良い悪いではなく、その経験を宇宙にあげるのが宇宙にとっては大切な情報となるとのこと。

そして生まれ変わって次の課題に取り組む際にも、単にもとの個人というよりはそのグループソウルの情報をもって、また各自の課題に取り組むために生まれ変わるのだともいいます。

 

いずれにしても、霊界という世界があるだろうと私は思っていて、死んでも自分のパーソナリティーが残った状態で上にあがっていくのだと思っているのです。

単に物質が壊れたとかそういうのではないという意味です。

 

話の展開が見えないストーリーになってしまいましたが、そういう世界への興味もあるので、霊界からのメッセージを聞くために、時々ミディアムのデモンストレーションに行くことがあります。

これは結構私にヒントを与えてくれています。

霊界から現れる存在は大きく分けると2種類あります。

自分の親族と、指導霊と言われる存在。

デモンストレーションの場合は対外親族が出てくるというか、親族を呼ぶのでしょう。

亡くなった祖父母とか父母とか、親族、時には水子だったりします。

なぜ私の行くところで親族が多いかといえば、まあ、デモンストレーションだからですが。

親族だとこういう人とかこんな容貌だとか、あぁそうそうと受ける人が思い当たる節があるので、霊界が存在することが証明できるからということのようです。

ただ、私の場合は親族も来ますが、指導霊も来て何かしらヒントをくれます。

今回は私は指導霊に来てほしいと願って参加しました。

すると、まさに霊団とでもいうくらい、たくさん来てくれたようです^^

 

そのうちに、西や西北のほうに旅をするの?という話が出てきました。

着物のような(でもいわゆる日本の着物ではない)そんなドローンとした(ここは動作で表した)服装の男性がやってきたようです。そして、あれ?お寺でもいくの?

そうなんです!

4月には臼井先生の故郷にある岐阜県の鳥居を寄進した天鷹神社と臼井家の菩提寺、さらに京都鞍馬山へ行きます。

まさに、西と西北です。

そこに、臼井甕男先生の登場でした!!!

おおお、、、このデモンストレーションの場では初めて来てくださった。

大歓迎をしてくださっているようです。

さらに面白いことに、臼井先生は透明な感じの存在になっていて、人間だけれど、人間でないような感じだったようです。

ほかの指導霊とは異なった感じです。

さすが、世界中に何百万人の人がレイキを実践しています。

それだけの広がりを作った臼井先生は、霊界にいってもさらに鍛錬を積んでおられるだと確信しました。

そして、今日は臼井先生のご命日、向こうに行って自分のやるべきことを更に重ねて、私たちを見守ってくれています。

ありがとうございます。

私たちもレイキヒーラーとして、浄化精進を重ねていきます。

4月のツアー楽しみです!!

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エネルギー療法で受け取るということ

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 12:28

先週のレイキヒーリングの時は宇宙に行っていました。

今日のアクセスバーズでは空と海の中をイルカが出て来ました。

アクセスボディのMTVSSではとにかく気持ちよくって寝ちゃいました。

セイキムレイキの時、ずっとお腹のあたりに重みのような手の感覚が残っています!

アクセスバーズを受けながら、夢の中で過去世を見ていた感じがします。

カルナレイキで背骨が暖かくなり、弱っていたチャクラが活性化したのが分かりました。

などなど、来て下さったクライアントさんからの感想。

色んなメニューを試してみるのはとても良い事です。

ただ、それぞれの違いといっても、実は同じセッション、例えばレイキヒーリングにしても、アクセスバーズにしても、その時々で感じ方が違う事もよくあります。

 

それに、体調面の問題の人は、思いがけないところの変化が出ることがあります。

例えば、脚が痛いのがどうにかならないかと思って受けていても、結果としては、胃腸の状態が良くなったとかね。

最近怒らなくなったな〜とか、欲しいものがやってくるとか^^

 

とは言っても、やはり、体調面の問題が辛い方は、そのきっかけの部分が変化しない限り、効果を認めないことも多いですね。

それは、致し方ないのですが、どんな可能があるのかを問いかけ続けることはとても大事。

レイキヒーリングやアクセスコンシャスネスの場合、もちろんそれ以外のホリスティックに働きかけるモノの場合は、自分にやってきた恩恵を恩恵と感じ受け取ることが意外と大事かもしれません。

受け取ることに長けて来ると、さらに広がりが生まれるから。

最終的にオペをしたり、薬が効いたり、違う療法で治ったりする場合もあると思うのですが、それもOK。

 

以前に長らく鍼灸師と気功師をされている方が印象的なことを言われていました。

東洋医学の治療を受けに来る方の中には、西洋医学は全くダメだと否定して来る方がたくさんいます。今まであちこち病院に行ってダメで東洋医学でやっと良くなった。だから東洋医学でないとダメだと。

ところが、西洋医学の場所に行けば、さんざん東洋医学をやったけれど、ダメだった、やっぱり西洋医学でないとダメだという人がたくさんいるんですと。

アプローチは色々な方法があり、それらをゆるっと認めながら、さて、自分は何を選択するのかが大事なんじゃないかなと。

どうぞあなたの体、あなたのハイアーセルフ、あなたの叡智に問いかけてみてください。柔軟性があると楽になれます。

 

また、症状や不具合に特化して、物理的にそこにある臓器や神経などに治療を施すのが現代西洋医学のやり方ですが、私がレイキヒーリングする時は、エネルギー体としての見方をしていきますので、同じ「胃」といっても、胃の臓器そのものよりも、胃のあたりのエネルギーという扱いで感じています。

ただ、場所を示す上でラベリングとして臓器の名前分かりやすいのです。

私は習ったことがないから分かりませんが、バーバラブレナンさんなどは医師と共に働くことを目標にされていたようなので、医師と同等の医学的な解剖学などの知識を学ぶことをスクールの中でも組み込んだりしていましたが、そういうところだと、西洋医療に則ったコミュニケーションが必要なので、胃のあたり、が胃でなかったら、このヒーラーは間違っていた=誤診だとなってしまいます。そういう中で一緒に仕事をするのは私は無理だろうなと思ったりします。

特に私のこのような見方は、遠隔アニマルヒーリングのレポートを書くときに顕著になり、飼い主さんがなるべく分かりやすいようにと書くので、場所を表すときに臓器の近くならそういう表現を使うのです。

 

それにしても、レイキもアクセスバーズやボディでも、ごく普通の人が学んで出来るようになり、時にビックリするようなことが起きるのですから、不思議です。

ヒューマン&トラスト研究所では、土台として日本発祥で世界的に著名なレイキヒーリングを「レイドウレイキ」というネーミングで提供しています。

それ以外に、私の担当で新しいものを提供しています。

「カルナレイキ」と「セイキムレイキ」という、レイキを学んだ人達がさらに奥深い癒しのためにと発展させたものです。

そして、アメリカ生まれのアクセスコンシャスネスの技術で、脳のデトックスに役立つ「アクセスバーズ」体や心・意識へ様々なアプローチのある「アクセスボディ」、「フェイスリフト」などの手当によるエネルギーワークを提供しています。

どうぞ気になるものがあれば、セッション(施術・施療)を受けてみて下さい。

また、セミナー講座もやっていますので、直接学んで自分や人に出来るようになるのもとてもイイですよ。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホームページのリニューアルします

  • 2019.02.14 Thursday
  • 11:41

ガキッ!!!

わわわーー アゴがぁ、痛い(>_<)

アゴ外れた?

右の顎関節のつがいのあたりが変な噛み合わせになってしまい、ビックリ…

あぁ、どうしようーー、今日からセミナー開催なのに…

そして、ふと気づく。

お!今日からレイキもアクセスバーズもボディも出来るんだった、

と言う訳で、早速レイキをして問いかけもして、事なきを得ました。

こういう時にレイキヒーリングが出来るという事はほんとにありがたいことです。

 

自分で作った梅ご飯のおにぎりがあまりに美味しくって、つい大口を開けて食べていた時のアクシデントでした。

ところが、それから5日間の間に4回もこのガキ!グキ!の顎関節のアクシデントに見舞われてしまっています。

大きな口でしかも左側から噛む癖があるのですが、さすがに気を付けておちょぼ口で右側から噛むように心がけたりしています。

大あくびも気を付けないと、少し痛みが残っています。

 

私の右の顎関節は、サラリーマン時代の激務の時に、いわゆる口が開きにくくなる顎関節症、さらに、右奥歯の歯茎の中にもうひとつ歯のような石灰化したものが出来て、口腔外科で取り除くオペをしました。その時には右の顎関節は丸くなって変形していると言われました。最初は原因不明の痛みで、大きな神戸市民病院にかかり、そこで耳鼻科・脳神経外科・歯科の3つを受診しました。

今だったら、総合科のように窓口を一本化しての受信も出来たのではと思いますが。

最終的にCTスキャンをとって、歯科でオペとなったのでした。

その後には時々ポキポキいったり、フランスパンみたいなものを頑張って食べていると蝶番のあたりが凹んだりとしましたが、今回のようなひどい状態はありませんでした。

 

そう考えると、これはどうやら例のセッションの影響で頭蓋骨の状態が変化している可能性が濃厚のようです。

松果体が活性していたり、ハートチャクラが開いたりする際に、様々な身体の反応やエネルギー体への影響があるとのことですが、

おそらく、頭蓋骨の変化がおきているのかと思われます。

 

ところで今日はホームページの大きなリニューアルに関して、青木先生と打合せ。

最初にHP公開してから20年くらい経つと思いますが、その間に4回目の大きなリニューアルになります。

現在のヒューマン&トラスト研究所HPの内容はもう少しです。

プロに依頼するので、デザイン素敵になると思いますが、今まで積み重ねてきた情報が多すぎるということで、内容を絞り込むことになります。

そんな訳で、現在はいったん閉じていたレイドウレイキライブラリーをリニューアルする前に再公開しておきます。

結局は2000-2002年のは移せなかったけれど、2003-2005年のものです。

ロングヘアーの私も映っていますよ〜

また、幸力の会のHP、こちらも古い時の公開されているものは、ジオシティーズの閉鎖に伴い、3/31に自然消滅します。

ほとんど知らない方もいると思いますが、昔の幸力の会の活動の様子もわかります。

幸力の会はレイドウレイキ1以上の卒業生の同窓の場ですが、その時々に催しやコンセプトが変化していきました。

今後の活動については、再考していく時期が来ているかもしれません。

 

25年、ヒーリングの世界でお仕事をさせていただいていますが、世の中の移り変わりもあり、受講生の学びの姿勢も変化していきます。

ここ最近は、開業する人が増えています。東日本大震災の前にも開業する人が多い時がありましたが、震災後にはプロとしての開業をめざすよりも家族の為にヒーリングを学びたいひとが主流になり、それがまたここ数年は変化しています。

レイキだけでなくいくつものスキルを身につけて、Facebookやブログ、口コミなどを通して活動を拡げて行ける時代となっています。アクセスバーズやボディなども学ぶことで施術のメニューにすぐに導入できるものもありますので、すでにプロ活動されている方にも喜ばれています。

特にアクセスバーズは脳のクリーニングということで、女性向けの雑誌に掲載されました。

スマホ社会の言葉に象徴されるように情報収集に勤しむ分、脳は絶え間なくたくさんのページをひらいたままのスマホのように不要な情報にもエネルギーを費やし続けていることの解消にとても役立つツールとして少しづつ認知されてきています。

 

下記アクセスコンシャスネス関連のセミナーの参加者募集中です。

【アクセスバーズ1日講座】

★2月17日(日)

★2月24日(日)

★3月2日(土)or 3日(日)

★3月21日(木祝)

★3月24日(日)

★4月27日(土)

 

【アクセスフェイスリフト1日講座】

★2月28日(木)10:30-17:30  

 

【アクセスボディ講座】

★2月16日(土)BMM+90%脳能力の初期化活性化

★2月19日(火)BMM+90%脳能力の初期化活性化

★2月20日(水)視力矯正とMTVSS

BMMだけ受講済で90%脳を未受講の方には受講費特典あります。

 

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

就寝中にオーラとチャクラの回復

  • 2019.02.07 Thursday
  • 22:55

11日はアクセスフェイスリフト講座。というわけで美容院に行ってきました。

ところがです、そこでマッサージをしてくれるのですね。

いつもは普通のマッサージで、私は痛がりなので、本当に緩めでないとだめなのですが、何故か昨日は緩めに加えて、手を置いている感じ???え、もしかして、何かエネルギーやってる?

と感じたのだけれど、聞けずにそのまま終わりました。

ところが、そのあとに、足元がすごーく寒くなってきてしまったのです。

昨日は外も寒かったし、1階の路面店なので床のほうは冷えがちではあるのですが、、、それにしても寒いなあと思いつつ、終わるまでもう少しだしと我慢していました。

(美容院をくつろぎの場にしている方も多いのでしょうが、私は美容院ではくつろげないタイプです。)

で、戻ってきてからも足の中心あたりが寒くって寒くって、靴下2枚履きして、足に貼るカイロをつけたくらい。。。

ああ〜不用意にマッサージを受けてしまったと反省。

今朝はのどが腫れていて、風邪??

わーー、仕事復帰前の最後の反応なのかもしれない。

 

そして、今日はレイキ肇祖 臼井先生のお墓詣りをしてきました。

お墓に行くと、一人の外国人男性がたたずんでいました。

臼井先生のお墓には、よく海外のレイキ実践者が訪れます。

ちょっとお話をするとイタリアから来た男性でした。

思い出に彼のスマホで写真をとってあげたりしていて、自分のを忘れました^^;

彼が泉岳寺に行きたいということなので、一緒に品川迄連れて行って、別れました。

別れて大井町に戻ってきたころには、どっと疲れが、、、やはり下半身が弱い感じです。

それに眠いーーーー

そのまま家に戻って、お昼寝。5時間寝続けました。

起きたら元気が戻ってきていて、今回の調整は寝ている間に行われることが多く、最後に向けてこの時間が取れてよかったです。

瞑想はオーラやチャクラの調整になりますが、寝ている間にも体の調整だけでなく、オーラやチャクラの調整がなされることもあります。同時に霊的な調整やメッセージなども来やすい時間です。

 

例えばレイキヒーリングの後、その場でそんなに効果を感じなくても、夜しっかりと睡眠を取ることで翌日までにたくさんの調整が行われてグッと楽になることがよくあります。

今は、その場での効果を求める人が多いですが、レイキヒーリングのように全体性に働きかけることでゆっくりと芯からの変容を促していく場合もあります。

 

美輪明宏さんが「美輪さんは霊が見えているんですか?」の問いに、面白いことを言われていました。

「皆さんは夢を見ますよね。夢はどうやって見るんですか?それと一緒ですよ」と答えていました。

確かにね〜、上手いこと言うなと感心しましたが、夢の中でのメッセージは役立つことが多いです。

夢は見る・聞くという状態が起きやすいですが、覚醒時(起きているとき)には、見えるを反対に信じない(信じたくない)という人も多いので、聞く、触れる、匂う、味など違う角度のほうがあれって気づきやすいかもしれませんね。

神社に行くと風が吹くなんていうのも、受け取りやすいメッセージ表現だと言えますね。

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レイキオペについて

  • 2019.02.03 Sunday
  • 13:22

先日レイキオペのことを書いたら、すぐにレイキオペって何ですか???と質問をいただきました。

オペという言葉からの響きで、非常に体調の悪い方、重篤な方にやる方法なのかと思ったという方もいました。

また、その昔、テレビで放映されたフィリピンの心霊治療の映像を思い出した方もいました。

両手で豚の肝臓か何かを引き出して手が血だらけ〜〜みたいなね。

いろいろと誤解を招いてもいけないので、レイキオペの話をもう少ししていきたいと思います。

 

レイキオペのセッションは、欧米にレイキヒーリングが広がる中で、導入された方法です。

日本に比べて、欧米の人のほうが言葉を通しての自分の感情や思いなどを表現することにたけていることもありますが、

レイキオペでは、通常のレイキヒーリングとは異なり、クライアントと言葉を通してエネルギーを共有をしていきます。

 

ご自身の持っている課題についてと焦点を当てながら、それが自分の体のどこに影響を与えているのかを感じていきます。ヒーラーはそこに沿いながらレイキエネルギーによってブロックを解放していき、クライアントもその状態を感知しながらそこを掘り下げしていきます。今起きていることの意味についても感知していきます。クライアントは目を閉じて自分の体の感覚と言葉をとおして今起きていることに注意をむけていきます。

クライアントの課題とは、体のことや、仕事、人間関係、親子関係、自分が生きづらい側面などの場合もあるでしょう。

どのような課題でも自分がそれに取り組もうとすることが大事です。

さらに言えば、ヒーラーとの信頼関係も非常に大事なので、レイキのセッションや自己開示をする勇気も必要でしょう。

そういう前提から入っていき、体の内外のエネルギー浄化ブロック解放していきます。

なので、レイキオペは、レイキエネルギーによる浄化手法と心理カウンセリングとサイキックリーディングが合体したようなセッションだと思って下さい。

と、言いつつ、現在そのレイキオぺのセッションとしての提供はしておりませんが、いずれ復活させていくかもしれません。

また、表立ってのセッションとしてメニュー化はせずに、セッションを何回か経験している人で、準備が整っていると感じた時にこういう事もありますよと提案させていただくかもしれません。

是非受けてみたいという方は、きっとそのタイミングも来るかもしれませんが、ワークショップなどで一度経験してみて、ある程度セッションの進みについてを知っているとより深いセッションになるかもしれませんね。

 

あなたの体の中のエネルギーブロックには様々な生きるヒントが潜んでいるかもしれません。

さて、あなたが自分のトラウマや気なる事を感じた時に、一体体のどこが緊張したり、違和感を感じたりするでしょうか?

 

下記セミナー参加者募集中です!

********

★アクセスフェイスリフト1日講座

  2月11日(祝月)10:00-17:00

★アクセスバーズ1日講座

  2月16日(土)10:30-18:00

 

レイキオペは準備がとても大事ですが、レイキやアクセスバーズやアクセスボディは、エネルギーを通して自然な解放に導きやすいセッションとも言えます。

どちらも自分で学ぶことでより効果的に働かせることが出来ますし、もちろん人にやることも出来ます。

特にアクセスバーズは脳の疲労や考えすぎや情報過多の整理整頓にとても役立ち脳疲労の軽減によいので、非常に現代社会にぴったりの技術です。

お試しでセッションをまず受けて見るのも良いと思います。

********

アクセスバーズセッション

30分  6,000円  お時間のない方に最適

50分 10,000円 前後にお話時間も少しいれていて、全体で90分程度のお時間が取れます。

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レイキオペでの人生変容

  • 2019.02.01 Friday
  • 12:18

昨日は、溜め込んだ経理をがんばりましたーー

1日中パソコンの前に坐っていたので、反対にブログはおさぼりしてしまいました。

雪が降るかなと思いつつだったので、せんべい汁を作りました。(先日の青森みやげのゴマのついた南部せんべいを投入)

 

 

今季2回も青森に行って、本場のせんべい汁も食べました。

初めてのせんべい汁の経験は、10数年前のこと、初めて岩手県盛岡でレイドウレイキ3段階を伝授した時のことです。

今は亡き盛岡のレイドウレイキマスターの咲山さんの招聘で冬の盛岡に行ったのですが、本当にたくさん降っている時で、数時間の間に車に20-30センチくらい雪が積もっていました。

で、盛岡と言えば南部せんべい!ということは、せんべい汁も名産に違いないと思い込んでいたのです。

そうしたら、せんべい汁は青森ですよとの事でした。

ところが、翌日、咲山さんがわざわざ材料を買ってきてくれて、レイキセンターの中のストーブで作って下さったのです。

本当に美味しかった〜 暖かかった〜 

彼は、まあ色々とテキトーな処のある人でしたが、レイキに出会って本当に人生が変わった人でした。

そして、彼の施術するレイキヒーリングによって、大病から救われた人が何人がいて、あまり病名とかくと、いけないのでかけませんが、震えなどや体がだんだんと動かなくなってくる病の方も、とても元気になって家族と旅行に行けるようになったと本当に喜んでいたのです。

彼自身は、生まれながらの母子感染による病を持っていて、肝臓へのダメージが大きかったのですが、カルナレイキを学び、実習の後に自分の尿の色が全く違ったとビックリしていました。

何よりも、彼の人生の変化のきっかけを作ったレイキの技術の一つにレイキオペがあります。

レイキオペというのは、西洋で広がったレイキの中で言葉を使いながら、またエネルギーを感知しながら、クライアントの深い癒しに向かっていくブロック解放、エネルギー浄化方法なのです。

何回かこのワークショップを開催しましたが、これ、本気でやるとかなりやばいことに^^

ワークショップの実習でも、本当にまだレイドウレイキを学びだして3bセラピストコースまでは受講しているけれど、エネルギーワークに熟達しているかといえば、そうでもない人がやって、あるエネルギーワークベテラン女性の長年のブロックが解除されたりして、その女性は本当にビックリしていました。

大井町にヒューマン&トラスト研究所が移転してから、原宿の会場で1回、研究所のセンターで1回開催したように記憶していますが、今レイドウレイキマスターになっている方は経験していない人が結構いるようにも思います。

皆さん、すごくサイキックな人が多いので、もしもこれらの応用ワークショップしたら、すごい実習になりそうだなと思いつつ、割とスペースが広い方がやりやすいものなのでまたやってみるのも面白いかもしれません。

 

それと、プロの遠隔ヒーリングのワークショップですね。

これは、昨年にリクエストいただいていたのですが、結局1年間出来なかったです。ごめんなさい。

どちらもグループワークでやるのに私自身がものすごくサイキック面の発揮と、多大なエネルギーを要するものなのです。

ここ数年アクセスコンシャスネス関係のセミナーをするようになった事もあり、ちょっと遠ざかっていました。

今日なぜかこうやって、応用ワークショップの話題を書いているということは、これもヒーリング断食を通しての何かの変化なのかもしれません。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セイキムレイキと統合チャクラ

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 19:10

私はレイドウレイキと、発展系レイキとしてカルナレイキとセイキムレイキをやっています。

どちらも効果が高く、私自身が好きなエネルギーなので続けています。

発展系レイキというのは、日本発祥の臼井レイキが世界に広がり、レイキマスターがそれぞれオリジナルに受け取ったエネルギーやシンボルなどを体系化して○○レイキと名付けて提供するようになったものを言っています。

一般的にレイキと言えば臼井レイキを言います。最近では逆輸入のレイキを西洋レイキと言ったりもします。

世界的にも日本でもレイキが広まったこともあり、考え方や提供の仕方の違いもあり、その違いを明確にするためにもネーミングをするようになりました。

所謂ブランドですね。

なので、臼井レイキの流れのレイキと、それを元にして発展させた発展系レイキがあり、それぞれにブランドがついています。

ちなみにレイドウレイキは臼井レイキです。

 

セイキムレイキは、発展系レイキでもありますが、同時に臼井レイキも含んでいるところが、特徴的です。

セイキムレイキはエジプトのピラミッドの中で受け取った無限の愛All Loveのエネルギーと2500歳の精霊マラットからのエネルギーと、臼井レイキの三位一体のエネルギーです。

私が出会ったのは1999年頃だったと記憶しています。

その後2000年に日本語での開催があったのでセイキムレイキを受講してセッションとセミナーを開催したのです。

 

そのセイキムレイキが今チャレンジしているものに繋がっているのです。

セイキムレイキは無限の愛のエネルギーと繋がり宇宙からアチューンメントを受け取ります。

さらに、統合チャクラといって、すべてのチャクラを活性化してその封印が説かれると、ハートを中心に球状に広がる統合チャクラになっていきます。

そのために、色々な瞑想などもやっていきます。

清々しく細やかなエネルギーがセイキムレイキの特徴ですが、それが、さらに変化していきます。

 

思い返すとセイキムレイキはある頃から急激にエネルギーシフトしたように思います。

2009年頃から2013年あたりに。ちょうど東日本大震災、その後にヒューマン&トラスト研究所が大井町に移転した後からです。

本来そうだったのかもしれませんが、きっと受講生のレベルが上がってきたのだと思います。

一昨日から始まったチャレンジ。

とあるセッションを受けたので、これから3週間のあいだに、オーラフィールド浄化や統合チャクラに向けての様々な変容の期間。

この統合チャクラという言葉は、実はセイキムレイキの中でも登場します。

今回受けたセッションは2012年以降の降ろされたものですが、セイキムレイキはもっともっとずっと前からあります。

それがこんな風に繋がっていくなんて、ちょっと不思議な縁だなと思うのです。

なので、2月10日以降のセイキムレイキはきっと何かが変わってくるだろうなと予測しています。

 

さて、明日からは青森奥入瀬から秋田への旅に出かけてきます。

白銀の世界、氷瀑もエネルギーを清らかにするためにすごく役立ちますね。

行ってきます〜

 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:セイキムレイキ

レイキをきっかけにオーラが見える?

  • 2019.01.19 Saturday
  • 15:05

「もともとはそうでなかったのですが、レイキやこういうスピリチュアルがきっかけでオーラが見えるようになったんですよ」

さらっと、仰るOさんに、もう一人の受講生は目をぱちくりと。

そして、私に「小川先生もオーラが見えるんですか」とまあ、お決まりの問いをいただきました^^;

 

「いいえ、私はそんなに見えないんですよ」というと、ちょっと意外な顔をされました。

「見えないんですよ」とはいいません。

そんなに見えないんですよということ… 

まあ、それを専門にプロとして活動するほどは見えませんと言う意味ですね。

ただいわゆるオーラはあまり見えずに、違う形で見える感じるほうです。特に遠隔ヒーリングでは見るよりも体感的にとっていきます。

 

サイキック能力には様々なものがあります。

現代社会で、世の中の事情を表す際に「目に見える」という表現がそれが歴然と存在することの表明として認められやすい場合が多いので、見えるという能力は便利ではありますが、見えるに関しても細目色々とありますね。

 

見えるほかには、聴こえる、におう、味がする、体感が感じるとか、いろんなサイキック能力があります。

ただ、匂いや味なんて言うのは表現が難しいですよね。

「あなたの体からニンジンの味がします。」なんて言われたら「???」てなっちゃいますよね。

では、そのニンジンて一体どういう意味ていうことをさらに掘り下げていかないとという訳でして、自分が判るものと相手が判るものに差異が生じやすいかもしれません。

 

そういえば昨年、イギリスで著名なサイキックヒーラーさんのサイキックトレーニングというのに出席したのですが、がんがんに実習をしていくタイプのセミナーでした。

そこでは、お互いに様々な角度からのサイキック能力をつかった実習をしていきました。

 

そこで私が愕然としたのは、長い事レイキヒーラーをやってきているせいか、ヒューマン&トラスト研究所では病院に通っている病を持っている方への施療も多くしているので、身体へのサイキックな感知能力は妙に進化してしまっていること。

ある時期から体への感知能力がきわだってきて、他の感情や心の動きの感知能力を封じてしまってきたようにも思うのです。

もともとは、感情の感知能力が強かったのですが、レイキを学び人への施療を経験していくなかで、むしろ体へ焦点を合わせるように変わってきたのでしょう。

 

たまにこんな風に聞かれることがあるのです。

「ヒューマン&トラスト研究所には結構病気の方も来られるんですか?」と。

レイキヒーリング=霊気療法と考えれば、それは当たり前のようにも思えますが、実は、様々なヒーリングやエネルギーワーク、もちろんレイキヒーリングをしていても、病をお持ちの人に施術することがほとんどない人も多いのです。

求めて来られる内容が違うというか、疲れをとりたい、リラクセーション効果や生き方や人間関係や仕事の問題など、クライアントには様々な方面でのニーズがあり、セッションを受け取る方にもこういうクライアントと出会いたいというコンセプトもあるのです。

レイキヒーリングの場合には、その中でも肉体・感情精神・霊性という大きく3つの側面からの変化の可能があります。

青木所長はみずからが瞑想と手当によって告知された病から解放された経験もあり、レイキを通して病を持つ人への何らかの援助になりたいという気持ちが強いです。

そのこともあり、闘病中の方が霊気療法を求めてやってくる場合も多いのです。

またレイドウレイキヒーラー養成コースも、第3段階ではabと二つに分かれていて、aでは、一般的なレイキ3(サードディグリー・神秘伝)と言われるマスターシンボルの伝授をしますが、bはセラピストコースとして、完全なレイキ療法など施術面に力を入れた内容になっています。その中で、オーラやチャクラについても触れていきます。

また、伝統霊気では「ヒビキ」といいますが、身体の不調なところを感知することなどが初伝からありますが、現代的なレイキヒーリングですと、ヒビキが分からなくてもヒーリングが出来るように上手く出来ています。

しかし、セラピストコースでは、そのヒビキを感じるための内容が入ってきますので、それを経験を重ねて感知していくことをやっていきます。

中にはオーラが見えるという感じ方の方が開花する人もいます。

オーラが見えなくても、ヒビキが分からなくても、完全なレイキ療法を実践することでかなりのヒーリングが出来るというのも事実ですので、サイキック能力が秀でていなくてもヒーリング能力が高い人が結構います。

とりとめの無い話になりましたが、レイキヒーリングをやる上では、見える事にあまりこだわる必要はないってことです。

明日1月20日は月に一回の朝の瞑想会です。

概ね第三日曜日に開催しています。

9:00-10:00

参加資格はレイドウレイキ1以上卒です。

参加費1500円

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハイアーセルフとガイドの声

  • 2019.01.10 Thursday
  • 16:37

昨日のブログでカルナレイキを学んだ後にガイドの感覚とハイアーセルフの違いがよく分かるようになったと書きました。

ハイアーセルフと言えば、つまりはセルフなんだから自分ですね。自分の中の高次の存在、まあ神と繋がっている自分だったり、真我といったりもします。

レイドウレイキ3段階a神秘殿では、マスターシンボルを通して、ハイアーセルフと一体となること、「宇宙即我・我即宇宙」のレイキの本体としっかり繋がることを学んでいきます。ここでは人格向上・霊性向上ということも必須になってくるのです。そのためにはレイキを通して、自らを癒やすこと、磨くことにより神や仏のような心となっていくプロセスの重要さも伝えているのです。

 

ちなみにレイドウレイキではハイアーセルフという言葉を使用しますが、アクセスコンシャスネスではハイアーセルフという言葉は使用されません。ハイアー(高い)があれば、対局にロウアー(低い)があり、2極性やジャッジメントに繋がるからのようです。

なので、叡智というような意味で表したりします。

 

そして、ガイドはいわば導き手ですが、天使や守護神やアセンデッドマスターとかそういう存在で、内側というよりも、外側から私たちを導きサポートしようとしてくれる存在になります。

 

私の場合は、ハイアーセルフは「内なる声」という感じが強く表われました。

時に頭頂のチャクラ辺りが鳥肌が立つような感覚だったりする感じもしました。

 

そしてガイドの場合は体感的に首から背中にかけて何かザーとした感じだったいぞわぞわするような、あ、でも変な霊的な寒気とは事なります、何か包まれる感が強い感じで体感しました。

また、声は外側から聞こえる感じだったと思うのです。

まあ、どちらも私にとっては非常に重要な役割を果たしてくれました。

ガイドというと天使とか最近では神社が流行っているので神様とかが好きな人が多いかと思います。

「ガイドさんからのメッセージをどうぞ〜♪」

なんていうと、何だか優しく楽しいものと思っている方も多いかもしれませんが、

彼らが伝えてくれるものは、いつもそんなにフワフワしたものとは限りません。

ちょうどヒーリングの世界に入り、自己の癒やしが進んできて自分自身のベールをさらにはがしていっていた時の頃、

私の恩師が関わったある事件があり、私はその頃は関西にいたしそのニュースすら何も知らずにいたのです。

なので正確にはそれが起きる前なのかそれとも後に聞いた声なのかは分かりません。

ただ、普通に日常生活のひとこま、洗濯を干している時にふとラジオの音が聞こえてきたのです。

そしてその事件の話。

思わず私は口に出して「え、○○先生が○○を起こした...」とつぶやきました。

ふと気づくとラジオなどつけていません。

がまるでニュースのように聞こえたのです。

そして実際にそれは起きたことだったのですが、自覚レベルで霊聴と言われるものだったと思います。

なにせ、自分で全く想像することは不可能な内容の経験だったのです。

これはガイドを通しての情報だったと思われます。

 

カルナレイキは奥深い癒やしのためにレイキ3以上の方を対象として体系づけられたアメリカのレイキです。

お知らせ:小川担当のセッションとセミナーおよび遠隔ヒーリングは1月20日〜2月9日までは修養期間のためお休みとなります。

リクエスト開催はその前後の受け取りとなります。

 

ランキングに参加しています。

下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM