スポンサーサイト

  • 2020.02.10 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    遠隔アニマルヒーリング後の様子:前編

    • 2019.03.13 Wednesday
    • 20:45

    先日依頼を受けて、6回の遠隔アニマルヒーリングを送った三毛猫さん、仮にミケと呼びましょう。

    最初の3回は割と密に送りました。

    それで大分良い感じになりましたので、その後は2-3日あけてフォローという感じになりました。

    今回は、飼い主さんがヒーリングで底上げをしてくれていたのも幸いして、元気を復活さえてくれました。

    まずは3回目とその後の様子を掲載します。

    【依頼のメール】

    依頼の猫の名前はミケ(仮名)、女の子です。
    年は16歳と10ヶ月ぐらい。
    約ひと月前から食べたり食べなかったりで、まず1月16日に病院に行きました。
    血液検査で、腎臓肝臓等内蔵は特に問題がなく、何か菌が災いして、食欲がないのではとのことです。
    抗生物質の注射も定期的にしました(3回)がその効果も万全ではないようです。
    この一週間は点滴で水分補給の治療(3回)をして、私もヒーリングをしてあげたりでした。
    食べないことを除けばというか、知らなければ病気とはほとんど感じられないぐらいの様子です。
    しっかりしています。
    元気ないなあと思うことは時々ありますが、今日は元気で、ちょっと食べました。
    もともと一回の食は少ない子で、ちょこちょこ食べていました。
    とりあえず少しずつでも食べるようになればいいのにと願っています。

    今日測った体重は3.32kg、この一ヶ月で0.5kgほど減りました。
    あまり食べてないのに足取りはしっかり、意思もしっかりしていてすごいなあって感心しては、ヒーリングしながら学ばさせてもらっています。

    この度は小川先生のお力をお借りしたいと思いました。


    6-1回目
    ミケは遠隔ヒーリングが始まる前からずっと私の部屋のこたつの中でした。

    何も告げずに私もこたつに座り、youtubeのヒーリングの曲を流しいつも通りに過ごしてました。
    特別に身構えることもなく近くで静かな時を過ごしました。
    ご報告の通り、13:55頃に始まったのかなと思いました。
    その後は私も心地よさを感じたり、特にミケを意識せずにいました。

    そろそろ終わったかと感じた後、14時35分にこたつからミケが出てきて膝の上に乗りしばらく撫でられて、ウロウロ歩き回り、今は一階の母の部屋でいつもの場所に座ってます。

    ご報告を読まさしていただき、身体中あちこちに反応があって彼女は大変な思いをしながら、文句も言わずに一緒に暮らしていることに今さらながら頭が下がります。

    本当にいろいろ感じとってくださりありがとうございます。

    心から感謝いたします。

    お疲れの出ませんよう。

    明日もどうぞよろしくお願いいたします。

     

    6-2回目
    本日もありがとうございました。
    今回もミケはコタツの中でヒーリングを受けました。
    今もコタツの中で熟睡中のように見えます。
    声はかけずにそっと見ました。
    ヒーリングの途中、10時28分ごろ少しだけ毛づくろいをしましたが、ほとんど寝ていたようです。

    昨晩はほんの少しですが、何回かに分けて食べました。
    鯛のお刺身の湯引きしたもの一切れとロイヤルカナンの仔猫用のウエットフードです。

    食べてくれてありがとう〜っていう思いです!

    ミケが素直にヒーリングを受けてくれているのが嬉しいし、ヒーリングサポートが本当にありがたいです。

    思い切って連絡してこいいう機会を得ることが出来てよかったです。

    明日もよろしくお願いいたします。

    ありがとうございました。

     

    6-3回目
    3回目のヒーリング、ありがとうございました。
    長い時間を取ってくださってありがとうございました。

    今日はミケは私の左横で寝ていて、ヒーリングが始まるのを待っているかのようでした。
    施術中、2回ほど起きて身繕ったり、伸びをしたり後はずっと気持ち良さそうに穏やかな寝息をたてて寝ていました。

    ここ2、3日で明らかに動きが違ってきたように感じられます。
    病院にかかる前の状態に近いミケちゃんになって来ました。
    ヒーリングの後頼もしく様子を見守っています。

    6-4回目の前に

    ありがとうございます!

    あれからもミケの調子が良くて、母もとても喜んでいます。
    反応や動きがいつものミケちゃんに戻って来ているって母は驚いています。
    私も今更ながらありがたいと思うのと同時に、思い切って依頼してよかったと思っています。
    私もヒーリングしてみますね。幸力なんですね。
    やってみます。
    エリザベス・ワイターさんの「アニマル・ヒーリング」を読んで感銘共感しつつ、動物を癒すことは人を癒すことだし、ひいては地球を癒すことに繋がっていくのだと今回の経験も経て感じています。

    小川先生の迅速な対応と素晴らしいヒーリング効果によって持たされている今回の体験に感動しています。
    私もきちんと的確に出来るようになりたいです。
    今はミケに私なりに出来ることをしてみます。

     

    後編は明日に続く…

    ちなみに写真もお名前同様にご本人(猫?)ではありません。

    いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    アニマルヒーリングの効果

    • 2019.03.12 Tuesday
    • 18:24

    ヒューマン&トラスト研究所のご近所猫のミーちゃんです^^

    私はレイキとアクセスコンシャスネスの技術を主体として、セラピー(施術)とセミナーを開催しています。

    また、ペットへのアプローチとしてレイドウレイキ★アニマルヒーリング講座(以下アニマルヒーリング講座)と、

    遠隔アニマルヒーリングをさせていただいています。

     

    アニマルヒーリング講座は3時間という短時間ではありますが、レイキをベースとしてオリジナルのアニマルヒーリング用のシンボルをアチューンメントしてペットにヒーリングが出来るようにします。

    「アチューンメント」は、いわば波動調整のようなものです。レイキの場合は必須です。

    これは、レイキの波長のエネルギーが出せるようにする行為なのですが、レイキならレイキマスター、アニマルヒーリングの場合はイニシエーターという言葉をつかっていますが、そういう人から受講者にやる行為です。

    それによって、短時間でもエネルギーが使えるようにしていくのです。

     

    レイキもアニマルヒーリングも受講したその日から出来るようになります。

    あまりに短日だから、怪しいと思う人も中にはいますが、もちろん、それで全てがマスターできるわけではありません。

    でも、出来るようになるのも確かなのです。

     

    エネルギーレベルはどれだけ実践していくのかによっても変わっていきますし、レイキだったら上の段階を受講することで、レイキマスターから底上げをしてもらい、さらにそこから精進をしていくものです。

    アニマルヒーリングは、レイキの1段階のエネルギーですが、そこに動物が好むエネルギー体のシンボルを加えることで、より効果的にペットを癒していけるのです。

    そこがポイントとも言えます。

     

    アニマルヒーリング講座は、犬猫を中心にしたマニュアル50ページほどで、そこには実際のアニマルヒーリングのカラー写真もたくさん掲載されていて、それぞれやってみた効果などが体験談形式で載っています。

    実際に受講された方は、犬、猫、鳥、ハムスター、うさぎ、牛、羊など大小かかわらず、ヒーリング効果を感じてくれました。

    レイドウレイキ2段階まで受講されると、しっかりと遠隔ヒーリングも出来るようになるので、入院中や実家のペットなどに役立ちます。

     

    もう一つのペットへのアプローチがこの遠隔ヒーリングです。

    私は遠隔アニマルヒーリングでは、アニマルヒーリングシンボル、レイドウレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ、アクセスボディのエネルギーなど様々なものを駆使して対象となるペットの元気回復のためのアプローチをしています。

    ペットのエネルギー状態を感じながらの遠隔で、30分ほどを状態を時間ごとにレポートを書きながら送っていきます。

    これは、対象がペットということで、オーダーは飼い主さんなので飼い主さんのためとも言えます。

     

    遠隔アニマルヒーリングのオーダーは、高齢の犬猫さんが多く、時には覚悟しなければならない状態の場合もあります。

    少し前に、いよいよ覚悟もしなければと思いつつ、ふと私のことを思い出してくれた方から電話をいただきました。

    その方もヒーリングをされる方なのですが、アニマルヒーリングを学ぼうか、それとも遠隔ヒーリングにしようかとのご相談でもありました。

    ところが、現在のお住まいが岡山県とのことで、それならば、まずは遠隔ヒーリングで底上げしてみたらどうでしょうか?ということで、遠隔ヒーリング6回が始まりました。そして、元気がなくなる前の元気な猫ちゃんにもどっていかれ、とても喜んでいただきました。

    その時のやり取りをブログでご紹介してもよいと許可をいただきましたので、それは明日にでも掲載いたします。

    今週はアニマルヒーリング講座が2回もあります。

    ペットに飼い主さんがヒーリングをする、それほどペットにとって嬉しいことはないと思います。

    *******

    レイドウレイキ★アニマルヒーリング講座

    *******

    3月14日(木)14:00-17:00

    3月15日(金)9:30-12:30

    受講費 21600円

    参加資格 特にありません。ペットや動物を慈しみ何か貢献したいかたはどなたでも^^

     

    ミーちゃんのしっぽは幸せを搔き集める鍵しっぽです。

     

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    ペットの健康・底上げに貢献します

    • 2019.02.15 Friday
    • 22:47

    今日は午前中に雪が結構舞って、積もるのかと思ったら、昼ご飯の後には止んでいましたね。

    かかりつけの歯医者さんでメンテナンスの後、大井町のイトーヨーカ堂のフードコートでいきなりステーキ食べました。

    今回で2回目。

    最初に食べた時にあまりに硬くって、うーん、次は無いかと思ったのですが、3日間限定で300グラムステーキが1000円(税別)だったので、ついつい、並んでしまったのです。

    しかもランチタイムはサラダとごはんとスープも付くので、お値段は安いです。

    今回は良く焼いていただきました。私は赤い血の滴るようなのは苦手なのです。

    が、、、

    顎関節痛めているけれど、全部食べたーーー

    やっぱり硬かった…(歯が弱っているっていうことなのか、切り分けるのに手も痛いけれど)うーん???

     

    というわけで、午後からは、遠隔アニマルヒーリングでした。

    最近の遠隔アニマルヒーリングのご依頼のペットは、皆さん長生きの犬猫さんです。

    ほとんどが15歳以上です。

    15歳の猫を人間に換算すると75歳くらいらしいですが、通常だと10−16歳が平均らしいですし、野良猫だと平均寿命5歳くらいともいわれています。

    今日の猫さんは、初回の遠隔ヒーリング。17歳近くで高齢に伴い食欲にムラが出てきて少し心配な状態になってきてのでのご依頼。

    ワンちゃんは抗がん剤の副作用の緩和ケアで、歴代のペットさんが達が私の遠隔ヒーリングを受けてくれています。

    どちらもヒーリングのエネルギー受け取りはとてもスムーズでした。

    飼い主さんが、ヒーリングが出来る人達なので私の遠隔で更に底上げさせていただいてます。

    しっかりと体調をキープして、健やかに穏やかで楽しく長生きして欲しいですね^^

     

    さて、明日は午後からBMMと90パーセント脳能力の初期化活性化増殖のアクセスボディ講座です。

    すでにBMMと90パーセント脳能力受講済の方、おひとり様でしたら、ギフレシ参加を3000円でお受けできます。

    宜しければ実習参加ください。バーバルプロセス(言葉を使ったクリアリング)も3ページ位します。

    自分でもできますが、このメニューは人からやって貰うとうんと抜けやすいですので、ぜひメッセージください。

    それと、BMMだけ受講していて90パーセント脳がまだの人は、90パーセント脳の受講として6000円でお受けします。

    宜しければどうぞ^^

    受付けは2/16(土)11:00までにお願いします。1名様のみ受け付け可能です。

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    遠隔ヒーリングでよく活用しているアクセスボディ

    • 2019.01.20 Sunday
    • 14:53

    最初にハッキリと。

    本来はアクセスバーズもアクセスボディも遠隔ヒーリングは正規のセッションとして認められていません。

    すべて直接に手をあててやる技術です。

    中には、イクジットステージレフトのように直接でなくても良いものがあります。

    バーズもボディも、エネルギー的には、離れた人にも届けることは可能だとしても正規のセッションとして認めていませんというのが、創始者ギャリーさんの考え方です。

    人間は触れられ受け取る事が大事だということも伝えています。

    私も同感ではありますが、あえて今日は遠隔ヒーリングでよく出てくるアクセスボディのことについて書きます。

     

    私は飼い主さんの依頼でペットの遠隔でアニマルヒーリングを送る事をやっています。

    土台は、レイドウレイキとレイドウレイキ★アニマルヒーリングのエネルギーですが、それに加えて、カルナレイキやセイキムレイキ、アクセスボディのエネルギーなども活用しています。

    遠隔アニマルヒーリングですが、もちろんプロとしての立場できっちり仕事はしますが、費用的にも割と受けていただきやすい設定をしています。

    まあ、最近ではヒーリングやエネルギーワークの世界も安売りもたくさん出ていますが、それは別として、ペットに遠隔ヒーリングを送ってあげようという飼い主さんの気持ちと、動物医療にはとてもお金がかかり、そういう方はもちろん獣医さんや他の色々な手も尽くしての上で依頼が来るので、なるべく経済的負担は少な目でやろうと私が考えての設定です。

    なので、人間よりは安い価格設定をしています。

    あ、私は人間は担当していません。人間は今のところ青木先生がレイドウレイキの関係者の方の依頼をうけてやっています。

    今後、私なりの違う角度での遠隔ヒーリングが始まるようには思っていますが、今の時点でという話です。

     

    遠隔アニマルヒーリングでは、まずレイキを使ってつながりますが、その後は個体に応じて適宜いろいろと。

    その中でもアクセスボディでよく使うのは、アクセスボディ鐵板のプロセスである「MTVSS」や「細胞記憶」そして意外とよく使うのが「DMMD」、特にDMMDは直接のセッション以上に遠隔での活用がしやすい気がしています。

    動物向けのコンシャスエンボディメントへの抗体も特定のペットには使います。

    さらに、ヒューマンの病気に良いといわれているマイナス1の平方根も時々登場します。

    アクセスボディはセッションで受けることもできますが、ひとつ学ぶのが3時間程度で受講費も13,000円とお手頃なので、学んで自分にも使えるように、またペットのいる方には直接手当てしてあげられるのでお勧めです。

    アクセスボディは1日で2つまでのボディプロセスを学ぶことが可能です。

    さらに、レイドウレイキ2段階まで受講していれば、遠隔ヒーリングもばっちりなので、それもお勧めです。

    また、ペットのためのレイキの活用としてはレイドウレイキ★アニマルヒーリング講座があります。

    これらは、リクエスト開催していますので、どうぞお気軽にご希望日時と内容をお知らせください。

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    猫の恩返しに涙する

    • 2019.01.18 Friday
    • 21:31

    今日も午前中はアニマル遠隔ヒーリングから始まりました。

    目がぱっちりしてきて、何とか山を越えてくれているような感じ、昨日は猫缶を2つ食べてくれたそうで、飼い主さんも生きる気力をもってがんばってくれているのを感じますと伝えてきてくれました。

    今回は、最初の3日間の後に、連続6日間でのケア。

    そして、もう一頭は抗がん剤の前後のケアの予定だったのですが、体調の具合で延期になったそうで、日程を変更。

    今のところ副作用は吐き気のみで軽く済み獣医さんからもいい感じだと言ってもらったそう。

    抗がん剤に関しては人間でも賛否両論ありますが、副作用を緩和しつつチャレンジする人も多く、そういう時にレイキは大いに役立っているのを実感しています。

    なので、それは動物も一緒です。

     

    ところで今日はテレビで旅館を救ったお客様にマッサージする猫ちゃんの話を見ていて思わず涙が出てきました。

    飼い主の旅館の女将さんは、捨て猫をほっておけずに保護して育ててきた中、地域の事情によって旅館業が危機に瀕した中、猫を目当てに来たお客様の背中をもみもみしだした様子がSNSで話題になって拡散されて、廃業の危機を脱したそうです。

    なんと、今では68頭もいるそうです。

    12室のうち、6室が猫の部屋になってしまっているそうで、これから保護だけでなく里親探しもされるそう。

    あまりに過密になってくるとそれはそれで今後のことを考えていくと適正な頭数を保つことも大事ですね。

    レポートに行ったのが女優の片平なぎささんだったのですが、猫部屋が全くおしっこ臭がせずにびっくりしたといわれていました。

    トイレをしたらなるべく早く取り除くとともに、容器全体を洗い、常に猫たちも清潔を保つようにしているそう。

    頭数からいうと本当に大変な労力をかけて愛情をかけているんだなと感心しました。

    別府温泉のミルクちゃん 関連記事はこちら

     

    明日からはレイドウレイキヒーラー養成コース第3段階aのサポートです。

    そして20日が終わりましたら、そこから3週間は私のヒーリングの施術とセミナーすべてお休みです。

    あることを受けるので、その約束事が3週間の熟成期間が必要ということでのヒーリング授受のお休みです。

    それ以外にも禁欲生活?ありますが、昨年から自分のサイキック能力をどう活用するのかが自分の中でちょっとしたテーマだったのですが、25年間やり続けてきたことをストップするなんてなかなかの大きなチャレンジです。

    さて、どんな変化がやってくるのか楽しみです。

    私は、特に遠隔ヒーリングや、セイキムレイキのエネルギーが特に変化するのではと推測しています。

    その間は旅に行ったり、ヒューマン&トラスト研究所の事務作業などにいそしみますので、どうぞ皆様そっとしておいてくださいね。

    そして、2月10日からはまたセミナーも施術も再開しますので、ご予約は2月10日以降でお待ちしております^^

     

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    猫ちゃんも魂は永遠、類魂の話も

    • 2019.01.02 Wednesday
    • 22:15

    今日は恒例お正月の猫パーティーでした。

    レイドウレイキの仲間であり親友の2人と、約7時間、食べて、しゃべって、、、

    猫の話、それぞれの近況の話等々で盛り上がりました。

    お節にお菓子、美味しいものいっぱい食べました。

    いやぁ〜今年のお正月明けの体重計がちと心配です。

    スイちゃんは、6-7歳の頃に鼻に腫瘍が出来ましたが、レイキヒーリングのお蔭でそれはなくなり、今は13歳、一番フレンドリーな猫ちゃんです。

    昨年12月、私の知っている猫たちが3頭、あっという間に天界に戻りました。

    その中の一頭がこのお家の猫ちゃんでした。

    飼い主さんは、猫ちゃんが亡くなったその日、お空をみると、階段を楽しそうに上がっていくその子を見たそうです。

    そして、そこには、少し前に向こうにいった猫ちゃん2頭がサポートしているのも感じ、猫達の繋がりをしっかりと感じたと言っていました。

    亡くなったと聞いたときに、すぐに、先にいった猫ちゃんによろしくねとお願いしていたので、ちゃんとその役目を果たしてくれていたのです。

     

    ところが、面白いことに、いつも会話している全く別の場所で亡くなった猫ちゃんに「うちの子よろしくね」と挨拶をしたら、

    「ちょっと違うところにいるんだ。でもおばちゃんの話は聞いたよ」と言われたそうです。

    その猫ちゃんは、飼っていた猫ではなく、近所で交通事故に遭って亡くなった猫ちゃんだそうです。

    ある意味、今回亡くなった猫とはご縁のなかった猫。

     

    ふっと出てきたのは「類魂」という言葉。グループソウルとも言いますが、霊魂でもそれぞれグループのように分かれていて、それぞれから降りてくるようです。

    この宇宙の中でもたくさんの銀河があったり、また宇宙そのものもひとつではないと言われています。

    同じ銀河の中での交流するのと違って、別の銀河の交流はなかなか難しいです。

    同様に違う宇宙同士の交流はもっと難しいかもしれません。

     

    魂も一つの銀河からいくつも降りて、それぞれが成長の為に、ご縁をもって一つの課題や目的に向かって進み、亡くなってもまた輪廻転生して、学びを続けていく、そんな中で、お互いに同じ家で飼われていた猫ちゃんと、まったく別の場所にいた猫ちゃんとでは、はなれた銀河の中にいるように、ある種交わる事のない状態なのだろうなと思ったのです。

     

    友は「魂は永遠」ということを猫から教わったと言っていました。

    私も関わり、レイドウレイキ★アニマルヒーリングのマニュアルの中にも出てくる猫ナイトちゃんが亡くなった時に、

    亡骸を抱きしめながら、ある瞬間に、友の大きな気づきと同時にナイトちゃんからの声が聞こえたそうです。

    「魂は永遠」

    ナイトちゃんは一時は前脚も後ろ脚もマヒして寝たきりなりましたが、その時に、レイドウレイキ、そしてアニマルヒーリングの仲間たちが一斉に遠隔ヒーリングを送ってくれて、私は直接ヒーリングに行って3時間位ヒーリングをしました。

    その時に少しだけ脚が動いたような感じがあり、その後、見事に復活して階段を昇り降りできるようになり、19歳で無事に寿命を終えた猫ちゃんです。

    ナイトちゃん、たくさんの皆さんの愛のエネルギーをうけとって、霊的にもとても良い経験を積んで向こうにいったのでしょう。

    だからこそ、嘆き悲しむ友に、肉体から魂が離れて、そこにいなくなっても、魂は残っていて、ちゃんと存在していることを教えてくれたのです。

    お正月から死にまつわるお話ですみませんが、そんな話もしながら、久しぶりに猫ちゃんの柔らかい毛をなでなでして癒されました。

     

    【1月のヒューマン&トラスト研究所週末コースの予定】

    ★1月5日レイドウレイキ★アニマルヒーリング講座 10:00-13:00

    ★1月5日レイドウレイキヒーラー養成コース第1段階 10:30-18:00

    ★1月6日レイドウレイキヒーラー養成コース第2段階 10:30-18:00

    ★1月12日新年レイドウレイキ交流会10:30-13:30

    ★1月13日アクセスバーズ1日講座 10:30-18:00

    ★1月14日アクセスフェイスリフト1日講座 10:30-17:30

    ★1月15日&16日メタトロンセラピーとレイキまたはアクセスボディのコラボ企画

    ★1月19日&20日レイドウレイキヒーラー養成コース第3段階a 初日11:00〜、2日目10:30〜

    ★1月26日レイドウレイキヒーラー養成コース第1段階

    ★1月27日アクセスバーズ1日講座 

    平日週末ともにリクエスト開催できます。ご相談ください。

     

    スイちゃんのヒップがハートに見えます^^

    いつもありがとうございます。

    今日もプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    可愛いペットの骨壺

    • 2018.12.30 Sunday
    • 21:06

    今年の仕事納めアクセスボディ「視力矯正」「回路網」講座でした。

    午前午後と違うペアでしたが、良い感じに進みました。

    それにしても、今年の12月はヒューマン&トラスト研究所が出来て以来、一番訃報の多い月でした。

    私の母も89歳で旅立ちました。

    そのほかの方も若い方はいません。何歳だったら若いかどうかの判別はそれぞれでしょうが、みんな、70代後半以上で、お父様お母様の訃報でした。

    10年来のお付き合いのレイドウレイキ卒業生なので、それだけお父様お母様の年齢も上がっているのです。

    来年も人生色々とあるでしょうが、人が旅立つことは、次の世界への始まり、霊界でも修行を積むことが可能だとも感じていますので、そうやって、また次のテーマに向かっていくのでしょうね。

     

    また、アニマルヒーリングの関係者のペットも3頭が天界に戻っていきました。

     

    ちょっと話が飛びますが、今回の母の葬儀の時は家族葬にしましたので、総勢13名でした。孫ひ孫もいるので家族葬と言ってもまあまあの人数になります。

    葬儀の内容のことは妹と一緒に相談していきましたが、骨壺はきれいな紫からピンクにかけたものにして、それも納骨ではお墓に収めるわけです。

    昔の秋田のお墓では、納骨の時には骨壺から出してお骨のまま収めてきます、しかも下は土になっているので、50年も経つと土に戻っていくのです。それを見た時には、ああ、ちゃんと自然に戻っていくんだと感心しましたが、今はコンクリートで固められた空間に骨壺で収めるので、収納には制限があり、うちではありませんが、中にはなくなってもスペースがないから入れられないと親戚間でちょっとしたもめ事になったりすることもあるようです。

     

    では、ペットはどうかというと、お墓に納骨する人もいますが、意外とお家に骨壺のまんま置いている人も多いかと思います。

    実は私もその一人ですが、私の場合は引っ越しの時に散骨したのですが、牙だけは残して骨壺の入っていた袋にいれています。

    ピンクの可愛い動物用のものです。

    ペットの亡くなった時には、枕花やすぐのお供えの花も割と可愛い明るい雰囲気のを備えたくなります。

    人間の場合は白や紫などの色味のやや押さえた感じが多いかもしれませんが、そこはちょっと違う感じでしたくなるのは、可愛らしペットのなせる技です。

    そして、先日亡くなった遠隔アニマルヒーリングを送っていたお宅の骨壺の袋がすごく可愛くって、びっくりしました。

    もふもふの袋を他の猫ちゃん達もやってきて、スリスリしていたそうです。

    私も愛猫が亡くなった後に、時に物体が無くなったことに寂しさが募ったときには思わずもふもふのぬいぐるみやクッションを抱きしめた記憶がありますが、触感というのはホントに不思議で、それで何だか少し安心する感じがしたものです。

     

    私が教えているレイドウレイキ★アニマルヒーリングは、手当を通して自分のペットにヒーリングをしてあげられるようになります。来年の初セミナー1月5日には早速アニマルヒーリング講座があります。

    来年も人間にも動物にも貢献できるレイキヒーリング、そしてアクセスボディ、アクセスバーズ、フェイスリフトのセミナーと施術に励んでいきます^^

    今年一年ご縁をいただけた皆様、本当にありがとうございます。

    明日もブログは書きますが、まずは、仕事納めということで^^

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    アニマルヒーリング講座でした

    • 2018.12.26 Wednesday
    • 22:18

    今日は白内障が発覚した11歳のワンちゃんのレイドウレイキ★アニマルヒーリング講座でした。

    アニマルヒーリングは健康であれ疾患を患っているであれ、使えるヒーリング方法です。

    飼い主さんがペットに自分でしてあげられる方法としてレイキヒーリングを活用してペットの為に特化してマニュアルを作りました。

    様々なペットへのアニマルヒーリング写真やストーリーを通して3時間ほどのレッスンで、アチューメント伝授をしてアニマルヒーリングが出来るようにします。

    レイドウレイキ★アニマルヒーリングでは動物が喜ぶ波動のオリジナルシンボルがあるので、すでにレイキを学んだことのある人も大いに役立てていただいています。

    ちなみに、レイドウレイキヒーラー養成コースで伝授する幸力のシンボルもアニマルヒーリングにとても役立つシンボルの一つです。

    今日の受講生の方はヒーリングの学びは初めてでしたので、これで手から出ているのかまだ分からないとおっしゃっていましたが、それはこれから練習をして行く中がわかっていく部分でもありますが、家に帰ってすぐにワンちゃんにやってみる事が一番ですと伝えています。

    また、自分が学んだことがどんな感じなのかを知っていただきたいので、今日は時間もあったので、ベッドに横になって私がアニマルヒーリングのシンボルを使ってのヒーリングをさせていただきました。

    実は妊娠7か月の方でしたので、お腹の赤ちゃんも一緒にアニマルヒーリングのシンボルを受け取ってくれています。

    眠くなかったのにすぐに寝てしまってビックリしたと言われていました。

    「そう、こんな気持ちよい感じをするっていうことなんですね」とも^^v

    どうぞたくさん活用してください。

     

    今日は、同時に、先日亡くなった猫ちゃんの葬儀セレモニーの日でもありました。

    最近は、ペットの火葬をお家に来てその場でやってくれるものがありますが、今日もそういう感じでセレモニーをしたそうです。

    家族が般若心経を読んで、賛美歌を歌ってのカオス状態とご本人が書かれていましたが、それも素晴らしいことです。

    私の猫が亡くなった時は、火葬場に行って、お坊様はいないので、そこで般若心経を唱えて送り出しました。

    ちゃんと綺麗なお棺で御骨もいただきました。

    今では牙のかけらひとつだけを残して手元に置いています。

    骨に魂が宿っているわけではないので、それは自分のためでしかないのは十分承知の上ですが。

     

    今日ふと感じたのは、人間のお葬式で、葬儀と火葬場でお骨を拾い家族が送り出すことで「お別れ」の実感と区切りになります。同様にペットも、自分の仲間が自宅の庭でお棺からお骨になっていくはしっかりとお別れになるのかもしれないと思ったのです。

    そして、今日はセレモニーが終わった後の時間に、親友みたいに過ごしていた猫ちゃん、先住猫の猫ちゃんに、ケアのための遠隔アニマルヒーリングを送らせていただきました。

     

    来年1月5日(土)10:00-13:00アニマルヒーリング講座開催します。

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    命のエネルギーを明け渡すペット

    • 2018.12.24 Monday
    • 12:54

    12月になって、関係者の猫ちゃんが3頭続けて亡くなりました。

    私が担当してながらく遠隔アニマルヒーリングを送っていた猫ちゃんの看取りもあり、少々腑抜けた状態になっていました。

    ペットは時に命のエネルギーを他に与えるべく、この世から旅立つことがあるように感じることがあります。

    まるで自分という存在を明け渡すように…

    飼い主さんからすると、そんな事をしなくても良いのにと感じる方もいるとは思いますが、12月の猫ちゃん達はたぶんそんな子達だったようです。

    それが、同じ猫ちゃん同士の場合もあるし、他の家族(人間もペットも含めて)への場合もあります。

    役目を早く終えて、大事なものをくれるペットもいます。

    レイドウレイキ★アニマルヒーリングで伝授しているオリジナルシンボルは亡き愛猫が私に持ってきたくれたものでしたが、それもそんなタイミングの中で受け取ったものでした。

    あるミディアム(霊媒)の方の、デモンストレーションの時にも、その猫は私の父方の母親の肩に乗って一緒に現れてくれました。

    実はここ最近はあまり登場していなかったのです。

    亡くなってからちょくちょく遠隔アニマルヒーリングのお手伝いをしてくれていたし、各所に黒い蝶々になって表れていたのですが、7年程した時に、ふっと、あ!生まれ変わったなと感じ、それ以来私もあまり呼び出しをしなくなっていました。

    なので、久しぶりにやってきた感じでした。

    今回の看取りの時には、レイドウレイキのエネルギーとしてマスターシンボルと幸力、アニマルヒーリングシンボルを活用、さらに、イクジットステージレフトも使っています。同時に、お迎えをその猫ちゃんの前に天に戻った二頭の猫ちゃんもしてくれました。

     

    いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    3日間の命、アニマルヒーリング

    • 2018.12.16 Sunday
    • 23:13

    今日も寒かったですね〜

    今朝のヒューマン&トラスト研究所のセミナールーム朝の温度8.8度でした。

    気温が低いのと乾燥も激しいので、体調を崩す方も多いかと思います。

     

    思い返すと今年は、親族が亡くなられた方や重篤な状態の方が結構多くいらっしゃいます。

    それだけ長いお付き合いなのですが、やはり辛いことです。

    そういえば、以前に骨折がすごく多かった年もありました。

    私の父母も骨折が自立しての生活が出来なくなるきっかけだったし、その時には私自身もちょっとしたミスで足の指を骨折して、本当にこんな小さなところで、不便だし、その後の身体のバランスの違いにもビックリしたものです。

    家族や親族の人間だけでなく、ペット達も今は様々な動物医療を施せるようになったので、手術や抗がん剤など人間と同様の治療を受ける子達も増えています。

     

    うまく復活して元気に暮らす子もいますが、みんながそうはいかないこともあります。

    先日、旅行先での事、新たに里親になった猫ちゃんが調子が悪く、かなり危ない状態だという連絡。

    聞けば、ブリーダーさんのもとから引き取った体調不調の子猫だという。

    すぐに緩和ケアのための遠隔ヒーリング。

    里親さんになってからわずか3日間の命でした。

    病院にいっても、小さすぎて手術にも耐えられないだろうということで、お家で出来る限りの緩和ケアをしてあげようということでレイキも含めてケアをしてあげていました。

    こういう時にレイキやアクセスボディなど、自分でしてあげられることがあるのは本当に役立ちます。

    そのお蔭かあまり苦しまずにスッとむこうに逝けたのです。

    生まれてからもわずかの命でしたが、ちゃんと名前をつけて愛情を注がれて、家族の一員となってから天に戻ったことはその猫ちゃんにとってはとても大きな愛でポジティブなエナジーを受け取って戻ったことでしょう。

    まずは天界にもどって、また次の転生の準備をしてください。

     

    明日の午前中にはまた別の猫ちゃんの遠隔アニマルヒーリングです。

    どうか、少しでも楽に健康な状態で最期まで過ごせますように、心を込めて送ります。

     

     

    ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    にほんブログ村のランキングに参加しています

    ツイッターにも連動してます

    divineheart22をフォローしましょう

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
    ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
    青木 文紀
    ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM