2/17(土)ロングバーズ・ギフレシ会募集します〜

  • 2018.02.15 Thursday
  • 22:30

急遽なのですが本日決まりましたので、取り急ぎブログアップします。

*********

2月17日(土)ロングバーズ ギフレシ会

*********

時間 10:30-16:15頃 ランタイムは一旦外に出ていただきます。

参加費 3000円

開催場所 ヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンター

最寄り駅 「大井町」

住所 東京都品川区大井2-13-5

連絡先メール reidoreiki@msn.com

定員 6名 残席3です。

 

お互いに2時間づつ、バーズを受けると与えるをやります。2時間連続でやるか、1時間ずつをやるかは、当日の参加者の状態によって決めていきます。

お好みに応じて、バーズ+ボディでもOKですが、今回はバーズは必須にしています。

参加資格は、アクセスバーズプラクティショナーであること。

バーズプラクティショナーとは、アクセスバーズの1日講座を1回でも受講したことのある人が該当します。

 

アクセスバーズの場合、1日(または2日連続)講座を受講すると、アメリカにあるアクセスコンシャスネスに登録されて、アクセスバーズプラクティショナーとなります。

それによって出来ることは

1)人にセッション(施術)を有料でも行えるようになります。

2)ギフレシ会の開催が出来ます。

 

ところで、ギフレシ会って何?という方もいると思います。

「ギフレシ」という言葉自体が造語(短縮)です。

バーズ・ギフティング&レシービング交換会が正式名称です。

 

つまり、バーズを習ったことのある人同士が集まって互いにセッションをしあうということです。

この時には、ギフレシ会ホストか講座のように何かを教えるという事ではなく、その場を提供するという感じです。

お互いに独立したプラクティショナーがセッションしあいます。

また、他のもの、アクセスボディやフェイスリフトなどを学んでいる場合には、お互いに同じものを持っている場合にはギフレシとなり、違う場合にはセッションを受けるということになります。

場合によっては、学んだことのないものを受ける時には、別料金の設定をすることもあるのです。

 

ヒューマン&トラスト研究所では、アクセスバーズ&ボディ以外にもレイドウレイキ本部で在り、25年に亘り、マンツーマンから少人数で日々の施術とセミナーに集中しています。セミナーの中でセッションがなるべくちゃんと出来るように工夫してレッスンをさせていただいています。再受講の方にもとても役立つと言っていただいています。

頻繁にギフレシ会を開催することは難しいのですが、これからは月に2回位はギフレシ会を開催しようかなと考えています。

 

正直、私自身アクセスバーズのセッションは昨年あたりからスピードが加速して35-40分で全体は終わります。

普段のセッションの場合は50分程度またはお任せセッションでバーズとボディの他のものを組み合わせたりして80分です。

しかし、バーズだけでさらに長い時間をかけると、次の段階のものが出て来る面もあります。

それで、ロングバーズをたびたびされている方もいます。

ギフレシ会では、初心者の方から熟練者の方までどのような方と出会うかは分からないですが、やる方の人も相手が持っているものと同じものが抜けていくと言われています。

その時々のご縁と出会いを楽しんでバーズセッションの交換をしましょう。

 

****************

アクセスバーズ1日講座

****************

★2月25日(日)10:30-17:30

★2月28日(水)10:30-17:30

受講費 

 初回:40000円 

 再受講:20000円 どのファシリテーターからの受講でもOKです。

 

アクセスバーズのマニュアルは年に一回程度改訂されていきます。セッションのポジションなどは変わりませんが、クリアリングなどが変わっています。特に2017年秋からの日本語マニュアルにはベガメクスのエンティティクリアリングなども入っていて、さらにパワフルになっていますよ〜

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:アクセスバーズ・ボディとアクセスコンシャスネス

 

メッセージはどこからともなく・・・

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 12:19

1月に風邪のような状態で喉を痛めてしばらく、喉の調子が戻らなかったのですが、

ある時に

「大気汚染だよーー」と知らせてくれた・・・

 

2月になってから、腸の調子が悪い感じが続き、特に腸内環境の悪化があり、何故なのかが分からなかったのです。

するとある時

「ビタミンBだよーーー」との声が聞こえた・・・

ちょうどサプリメントを大量に飲む実験をしている最中だったのだけれど、

普通はBを過剰に飲むと余った分は尿の中で出て、アリナミンとかそういう類いのを飲んでいると独特なニオイになるのを経験した人もいると思います。

が、全くその状況がなく気がつかなかったのですが、

誰か教えてくれた・・・

 

これを書くと、次に地震が来るときには教えてくれと言われそうだけれど、

阪神淡路大震災の12日前に神戸の三宮近くから東京に引っ越しをしてきたときには、その大分前から

「早く行け、早く、早く」の声が聞こえていたので、予定3月を1月に変更したのでした。

 

内容が大きいか小さいかの違いはあるけれど、今年になってからの私の中に変化が何か起きているのだろうと思うのです。

今朝は朝から喉の奥の方にまるで小さな虫さんでもいるような、毛糸を飲み込んだ時みたいな、違和感があったのですが、

いつも送っている猫ちゃんに遠隔ヒーリングを教えたら、消えていました。

さて、これは私のだったの?それとも猫さんの?

不思議な不思議なエネルギーの世界だな〜

 

明日はセイキムレイキ2日間の2日目です。

瞑想を通してALL LOVEと一体となりましょう

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:セイキムレイキ

実家の犬の最期、アクセス・イクジットステージレフト

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 12:00

昨日のブログで少し触れましたが、実家で妹夫婦が飼っているチワワ犬が亡くなりました。

17歳を目前にしての死。

私自身は猫はともかく、犬の扱いには全く慣れていないし、ちょっとしたトラウマがあって噛まれたら怖いという気持ちがあります。

しかも、実家のワンコは実際に噛むんです。小さいけれどめちゃめちゃ気が強くて、かなり鳴くし噛むしで、トレーニングがあまり出来ていないという側面もあったと言えます。実家に帰る時には厚手ジーンズで帰ろうと思う位でした。

私は年に一回会うかどうかですが、アニマルヒーリングを始めた当初に、せっかくだからとそのワンコにもヒーリングをした経験があります。

最初は、後ろからそっと手を当ててみました。

しばらくは「ウゥゥーーー」と低く唸り声をあげていました。

(ひゃ〜怖いかも…)

しかし、少しすると静かになって、その内に体を少しずつずらして、足のあたり付近をやって欲しいようなそぶりを見せてくれました。

最後にはお腹も触れさせてくれて、アニマルヒーリングを受け取ってくれました。

 

面白いことにその後からは家に帰った時にもあまり吠えなくなりました。

会うと、何気にやって欲しそうな顔をすることもありました。

とは言え、バタバタと用事をしたりして、そんなにたくさんのヒーリングをする機会があったわけではありませんでした。

ここ数年はたまに見かけると声をかけて少し触れたりしていましたが、随分と年を取った印象でした。

 

そんなワンコの死の間際に連絡を取ったのは、やはりアニマルヒーリングの縁があったからこその繋がりだった気がします。

妹とは、めったにラインをすることもないのですが、前日に母の見舞いに行く事にして、連絡をしようかなと思いつつやめて、最終的には電車に乗っている時に、連絡いれよう!とふっとそれがやってきたのです。

すると、

今、ワンコが亡くなりそうです、との返信!

すぐに遠隔ヒーリングを送りました。楽に穏やかにむこうに逝けるようにと

その後、20分もしないうちにあまり苦しまないで天国に旅立ちました。

その日のうちに火葬をしてお骨となりました。火葬の業者の方がおそらく脳出血だったのではと言っていたそうです。

17歳を目前だったのですが、それでも十分に長生きしてくれて、フルタイムで働く妹がいる時にちょうどその時を迎えての旅立ち、看取りが出来たのは本当に幸いでした。

 

こういう時には、ヒーリングが出来る事、またレイキ遠隔ヒーリングが出来ることのありがたさを実感します。

今回は、レイキと、それから、イクジットステージレフトも使いました。

イクジットステージレフトは、アクセスボディのメニューの一つですが、自分で死を選択できるようにというようなエネルギーなんです。人や動物が高齢などで末期的な状態になった時に、この世を去る準備が出来ている時に役立つもので、肉体を助けたりもしますし、むこうに楽に逝けるようにもしてくれます。

 

私はこのボディプロセスに対しての認識が改まったのは、トークトゥーザアニマルのスージーさんが来日して、1日のクラスをした時の話からです。

スージーさんが、このイクジットステージレフトのことを笑いながら

「死神にイクジットステージレフト」

と言ったのが面白かったのですが、実はそれは大きな誤解ですよ〜ということで、

高齢の飼い猫が状態が悪くなった時に、このイクジットステージレフトをランしたそうなんです。

そうしたら、その猫は「冗談じゃない!!!私はまだまだ生きるから」と言って、実際に、23歳まで生きたそうです。

なので、これをやったからと言って、皆が死ぬわけではないのです。

Beingが自分の意思でそれを選択出来るようになるということだとお聞きして、ホッとして使えるようになりました。

実際に何回かのアニマルヒーリングの場面でも使っていますが、確かに見事に復活した猫もいました。

 

そして、イクジットステージレフトはもちろん人間にも使えますよ〜

死が近い時に使うこともありますが、それだけでなく、広い解釈の中で、普通の人にやる場合には

次のステージに行く時にも役立つものです。

名前の通り、舞台などのステージからはけるという感じなので、人生に違いを作り出したい時に次の場面に移行するような感じです。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

エイジングトースターの激しい反応

  • 2018.02.12 Monday
  • 21:22

先日SS健康法伝授会に参加したのがきっかけで、アクセスフェイスリフト受講してくださいました。

SS健康法の効果もバッチリと感じてくれていて、食事量がすごく減り1週間で1キロ痩せたと言われていました。

すぐにお腹がいっぱいになるのに無理して食べたら胃が痛くなったと言われていて、これも皆が通る道^^

ここで、がんばって食べ続けて胃を拡げることを鍛えれば、またいつもと一緒のことがやってきます。

 

「今日はノンファンデーションで来ました」との言葉。

きめの細かい艶のある肌で、とてもノンファンデーションとは思えない綺麗なお肌の方でした。

20代の女性からもお肌の手入れはどんな風にしているのですか?とよく聞かれるようになったそうです。

しかも年齢を重ねるにしたがってそういう問いが増えたので、ぜひ他の人にも貢献したいなと感じているとのこと。

 

今日は私も受け手になって久しぶりにフェイスリフトの施術を受けました。

実は昨日は、母の見舞いに行ったのですが、その道中に実家で妹が飼っているワンコが亡くなるという出来事(この件はまた別で書きます)があり、そのせいでフェイスリフトでの反応もなかなか激しいものになりました。

フェイスリフトの技術の中でアクセスバーズのポイントがいくつかあるのですが、

特にエイジングトースターの激しい反応!

 

エイジングトースターのバーは、年齢を重ねることや死ぬこと、身体が衰える事などの思考、感覚、感情、信念が溜め込まれているところ、普段でも良く反応するのですが、今日はもうピリピリ感半端なく、その内に頭の中が痛いようなそれ位の

ピリピリからビリビリーーへ行くようなそんな状態でした。


やって下さっている受講生の方もそれは感じていて、ただ手を当てているのにこの反応にとてもビックリされていました。

そのせいもあって、フェイスリフトのポジションに移った時の穏やかな反応に

あれ?エナジー流れているのかしら?ちゃんと出来ているのかしら?と心配になった位の違いが出てしまいました。

もちろんちゃんとエナジーはラン出来ていましたが、エイジングトースターの反応がすごすぎて吹っ飛んでしまったのですね。

 

お陰さまで顔の状態がかなり変わりました。

朝の顔は普通に鏡で見ていても分からなかったのですが、写真を撮ると非常にゆがんだ状態でした。

自然に立つと首も曲がっていて、目の高さもかなり違っているという有り様…

昨日の疲れがドッと顔に現れていたのです。

そのバランスが1日のセミナーが終わった後には、調整がされた感じになっていました。

講座の実習受けられて、ホント助かったです。

 

その受講生の方からも、ギフレシ会はされないのですか?との質問がありました。

うーん、色々と忙しくて、なかなかギフレシ会をする気持ちに成りにくいのですが、ここ最近、SS健康法の勉強会と練習会などをやりたい気持ちも出てきています。アクセスバーズとボディのギフレシ会も月に1-2回はやろうかなぁ

ご希望日時合えば開催しますので、どうぞリクエストしてください。

 

アクセスバーズ・プラクティショナー養成講座(1日)は次は2月17日(土)に予定いれています。

それ以外にリクエストあればどしどし言ってくださいね〜

 

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天邪鬼なペンデュラムさん

  • 2018.02.11 Sunday
  • 09:14

最初に宣伝^^

******

アクセスバーズ・プラクティショナー養成1日講座

******

2月17日(土)10:30-17:30

受講費 初回40,000円 再受講20,000円

参加資格 どなたでも受講できます。

定員6名 少人数で丁寧に分かり易くバーズの技術をお伝えしています。

参加者募集中です^^

---------

 

ところで、昨日のレイドウレイキ卒業生のためのペンデュラム中級講座。

私もちょっとだけ実習参加しました。

実は、私のペンデュラムさんは、ちょっと普通の動き方でないのです。

これは、ある時からそう変わってしまっていて、他の皆さんとは全く違う動き方をします。

天邪鬼(あまのじゃく)なペンデュラムさんです。

 

それで、講座が終わった後に青木先生も気になって、ペンデュラムをチェック。

ところが^^;

青木先生がやると、全く普通に動いてくれます。

それで、私になるとやっぱり違う動きに…

さすがの青木先生も苦笑でしたぁ〜

 

ん? ということは天邪鬼なペンデュラムさんではなくて、天邪鬼な使い手ということ!

この変てこりんな動きになったのはアクセスコンシャスネスに関わるようになってからなのですが、

やっぱ、アクセスやっている人ってちょっと変かもね〜

 

うーん、その内に通常の動きになるように変えていこうかな。

多分、それも出来るとおもうよ〜

全ての可能性を秘めた私自身の力とペンデュラムさんが仲良しになれば、それでいいです。

例えば左利きの人が、右利きに修正すると、道具とか色々と便利になるかもしれないけれど、左利きのままだって問題ないしね。

それと一緒と思えば、他の人と違っていてもペンデュラムとしての機能はします。

他の人の見本になるにはちょっと分かりにくいのが難点ですね。

 

さて、さて話は変わりますが、自分がいかに変てこりんな人間だって気づいている人

ぜひぜひアクセスバーズを受けてみてください。

今まで家族や同級生や世間と同じような基準と同じような考え方、行動が出来ないからと言って、何だか自分てちょっと変わっているのかなと思っていたものが、本来の自分からどんどんとかけ離れているものだったと気づくかもしれません。

そこに合わせることなく自分らしくいられるとしたら?

もっと気楽に生活をエンジョイできるとしたら?

もしかしたら、アクセスバーズがお役に立つかもしれません。

 

*****

アクセスバーズ®施療(脳内デトックスヒーリング)
1)30分  6,000円
2)50分 10,000円
 

セッションを受けることで、自然と色々な事が変化しているという方が多いです。

また、ご自身でアクセスバーズを学ぶことで、バーズの技術だけでなく、人生の生き方考え方のヒントとなるツールや

エネルギー消去のためのクリアリングツールなども学んでいきます。

より積極的に変化をしたい方はぜひ受講してみてください。

アクセスバーズ1日講座(10:30-17:30)を受講することで、出来るようになります。

---

セイキムレイキ1-7プラクティショナーの2日間セミナーの2日目を2月15日(木)10:00-13:00で開催します。

 

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。 今日も下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM