スポンサーサイト

  • 2020.02.10 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    飲んだくれのアクセスボディ「薬物に誘発されたTSS」

    • 2019.06.10 Monday
    • 12:03

    最初に宣伝^^

    ★6月15日フェイスリフト1日講座開催決定 受講費33000円、再受講16500円

    ★6月16日朝の瞑想会

    ★6月16日レイドウレイキ3段階aの再アチューンメントと復習のワークショップ 参加費5000円 定員6名、残席2です。

    ★6月22日アクセスボディ講座「セクシャリティの愚かさの呼び出し」受講費13000円

    ★6月29日&30日レイドウレイキ3a

    ★7月6日&7日レイドウレイキ第1段階&第2段階(予定)

    ★7月14日アクセスバーズ1日講座

     

    ところで、週末のアクセスボディがかなり面白かったんです。

    今回、初めて開催した

    「薬物に誘発されたシナリオ・完璧主義と狂気のトライフォールド・シークエンシング・システム」

    というアクセスボディプロセス。

    これは、薬物やアルコールによって作り出してしまったある種の決断やジャッジメントや計算、結論付けなどを体に閉じ込めこびりつかせてしまったものを解放します。

    お酒を飲むとすごく冴えた気分になると誤認したり、いつもと違う行動になってしまったり、さて、それって本当にコンシャスネスから来ているところなのでしょうか?

    でも、それが正しいものだと思いこんだことが脳の中に残ってしまい、それが完璧さに通じると感じ、何度も何度も繰り返そうとしているとしたら〜

    そんなところを解放していきます。

    で、私がセッションさせていただいた方で、365日毎日お酒を飲まずにいられない方がいて、これを1週間に一回、4回受けてくれたんですね。そうしたら、なんと、自然とお酒を飲まない日があったり、お酒の量が半減したそうです。

    奥様がすごく喜ばれていると、自分も楽にそうなっているのでびっくりだという経験があります。

     

    でも、私は今はお酒をほぼ飲まないし、ヒーリングの世界に入ってからそれこそ体質が変わったのか全く飲めなくなりました。

    千鳥足、それに頭が痛くなるのも苦手、そして何よりも酔っぱらった時のボーっとした感じ、頭が澄んでいない感じになるのが苦手なんです。

    それを言ったら、お酒好きの方から

    「何言ってるの、ボーっとなる為に飲むんじゃない」と言われましたが。

    そういう考えもあるんですね。

    そんな時が20年以上あり、最近はほんの少し飲んで楽しむことは大丈夫になったのです。

    酔わない程度にね。

    味は好きなので、ノンアルコールシャンパンとかノンアルコールビールとかで充分楽しむことも可能です。

    あ、話が逸れました。

     

    それで、今回、このアクセスボディはマンツーマンレッスンだったので、私が先にやらせていただき、そしてその後に私が受け取る事をしました。

    受けている方は、家族のために受講することにしたのです。

    自分は飲まない方です。(でも今生ではなく過去世や他の次元ではどうか分かりませんけれど)

    で、私はやっている時にふと思い出したのですね

    「そういえば、大学時代は飲んだくれていたな〜」

    「就職してからも毎日のようにお酒を飲んだ時期もあったな〜」

    「いやいや〜、お酒の失敗色々とあったな〜」

    「あ、お酒だけでなく、私長期間にわたって薬を飲んでいるものもあったな」

     

    などなど、これにまつわる事が自然に出て来ました。

    また、相手の方の頭に触れていると、私のみぞおちの奥の方がかなり反応しました。

    その方の中でも、ものすごく色々なことが起きていたそうです。

     

    そして、交代。

     

    今度は私が受け取る番です。

    頭に手を置かれた瞬間、

    私のお臍とその下のあたりが波打つように、脈動する感じ!!!!

    「な、なんだコレは!」

    そして盛大にお腹が音を立てます。

    「わぁお!」です。

    かなりの時間そういう感じで体の反応があり、最後の方になって少しだけ寝た感じでした。

     

    いやいや、恐らく今までのアクセスボディを受けた中で一番体感が強い反応だったかもしれません。

    これも、与え受け取る人とのコラボレーションによって生じている結果なのです。

    いや〜、面白かったです。

     

    このボディプロセスは、お酒だけでなく、長期にわたって同じ薬を飲み続けた人、薬が手放せない人なんかにも良いですよ。

    また自分のことだけでなく、家族がそういう状態の人を見ていることで自分が作っているもの、過去世でのことなど、様々な範囲での変容を即すかもしれませんね。

    リクエストいただければまた開催しますね。

     

    いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2020.02.10 Monday
    • 12:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      にほんブログ村のランキングに参加しています

      ツイッターにも連動してます

      divineheart22をフォローしましょう

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
      ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
      青木 文紀
      ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM