お盆にデーモンの消去と根絶の特別セッション

  • 2018.08.04 Saturday
  • 16:17

ついにーーーー

私としてはチャレンジ企画!

アクセスボディのセッションメニューは色々なものがあり、折に触れて施術の中で使ったりしていますが、敢えてこれだけのメニューでやる事はしていません。まあ、色々な方がいるので、デーモンへの解釈もなかなか難しいところですが、実際にこれをやることで、かなり身体が軽くなったり、気の通りが良くなったりしますので、今回は、これを中心に据えての特別セッションメニューで提供します。

これで脳と体のエネルギーデトックスして、お盆明けすっきりと新しい自分で迎えてみませんか?

 

************

お盆の特別セッション 

デーモンの消去と根絶+αとアクセスバーズのコンビネーションセッション(施術)

************

【セッション提供日】

 8月11日(土)・12日(日)・13日(月)の3日間 

  *1日に2名まで限定です

【時間帯】 

 ●午前の部 10:30-12:30 

 ●午後の部 14:30-16:30または15:00-17:00のどちらか選択ください

【セッション料金】

 18,000円 施術時間は80分程度 

 全体で120分程度の時間を取っています。

 来られた時に、少し暑さを落ち着かせて初回の人はシートに記入いただきます。

 終わった後にはお水を飲んで意識をはっきりとした状態で終えていきます。

 

簡略化して「デーモンの消去と根絶」、正式名称は、「デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元」です。

デーモン=悪魔ですが、これは、私たちをコンシャスネスから遠ざけて、アンコンシャスネス・アンチコンシャスネスに居続けさせようとしているエンティティ(霊・存在)です。

アンコンシャスネスやアンチコンシャスネスと言う言葉は、アクセスコンシャスネスでいうところの、コンシャスネスが理解できないとちょっと分かりにくいかもしれません。

コンシャスネスについては、バーズ講座の中で説明がなされます。

様々な角度から自分がコンシャスネスな状態にいられるように、気づきや変化を即していくのです。

それは、ジャッジメントの無い状態やとらわれの無い様、今ここに生きる、カルマから抜けだし新たな可能世への選択だったり、ワンネスつまり一体感や、たゆまぬ前進であったりします。

 

また、アクセスコンシャスネスでいうところのエンティティは、幽霊とは異なります。

幽霊もエンティティですが、天使や神様や守護霊などもエンティティですし、人間もエンティティです。

人間と幽霊の違いは、肉体をもっているかいないかの違い。

最近では万物に意識が宿っているという考え方が量子力学などの分野から解明されてきています。

そうなると、エンティティ=意識だとすると、万物すべてが対象になるとも考えられます。

 

デーモンとは、私達を本来の自分にいさせないようにするものや、そこから反発させようとするエンティティと呼んでいると理解して下さい。

 

そういうものが、私達の体に寄生しているとしたら、それがブロックとなり、スムーズなエネルギーの流れを阻害して、体の疲労や不具合バランスを崩しているものだったり、感情を呼び覚ましたり、生き様に影響を与えていることがあります。

寄生虫を想像すると分かりやすいですが、これらが体の中にいると、それに栄養を取られてしまうのと一緒です。

ここでやることは、食物の栄養だけで無くもっとエネルギー的なものなので、体・感情・精神・魂という広い範囲への影響を生じます。

 

セッションでは、掌をそっとお体に当てていきます。そして、身体の中のデーモンに侵されているエネルギー消去を行い、さらに、必要に応じてエンティティクリアリングやデーモンクリアリングをしていきます。ここでは基本的にエンティティと対話することはありません。エンティティに気づきを与えていきます。

サイキックリーディングや霊能者のような、アプローチとはちょっと異なるアクセスコンシャスネス的なアプローチをしますので、どんな霊がいたよとか、どんなことを言っていたよというようなことを、セッションの受け手にお伝えすることも基本的にしません。そこに執着する必要すらないのですから。

ただ、受け手の方がそこに執着がある場合は、なかなか放れない(放さない)かもしれません。

ところが、実際にはそういう大きなものよりも、もっと小さな、澱のようなものをクリアにしていく事が意外と大事だったり、体そのものへのスッキリ感や変化に役立つ場合が多々あるのです。

例えば過去世のこれが気になるという方がいたとしても、その過去世に自分がしがみついていたい方、意識的・無意識的にせよ、またその過去世が成功していても失敗していても、そこに執着を持つ方は結構います。

今ここ、を忘れています。

その大きなブロックの周りには吸い寄せられるようにたくさんの小さな澱のようなアンコンシャスネスやアンチコンシャスネスがこびりついているとしたら…

まず、そこからはがしていく事で、動きが生まれることもあるのです。

だから、「デーモンの消去と根絶」だけでなく、その後の「人生を誘導する可能性の復元」が実はもっと大事ともいえますね。

 

今回は、アクセスバーズもやります。

バーズは脳の断捨離とも言われますが、脳に貯蔵されいる不要な感覚感情や思い込みや信念信条などを削除していきます。

これをやることで、よりスムーズに手放しがしやすくなると考えましたので、セッションでは、まずは、バーズ。

そして、ボディへと進んでいきます。

 

ボディは、デーモンの消去と根絶を中心にしますが、時には、必要と感じる他のプロセスを加えることもあります。

90分の中で、総合的に、デトックスをめざしていきます。

中には色々と心身の反応(眠さや風邪のような症状や吐き気や下痢など)が出る方もいると思いますので、そういうものを越えても、次の段階に進みたい方にはピッタリです!

と、いうことで、内容を再度掲載します。

ちなみに突然、セッションを締め切ることもあります。チャレンジ企画ゆえ^^

 

************

お盆の特別セッション 

デーモンの消去と根絶+αとアクセスバーズのコンビネーションセッション(施術)

************

【セッション提供日】

 8月11日(土)・12日(日)・13日(月)の3日間 

  *1日に2名まで限定です

【時間帯】 

 ●午前の部 10:30-12:30 

 ●午後の部 14:30-16:30または15:00-17:00のどちらか選択ください

【セッション料金】

 18,000円 施術時間は80分程度 

【完全予約制・予約方法】 

 メール reidoreiki@msn.com 

 ご希望の日時をいくつか連絡ください。

 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM