信頼のある仲間とアクセスボディでも

  • 2017.08.11 Friday
  • 19:54

今日のアクセスボディ講座は「免疫細胞の復元」と「遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のソースフィールド」というちょっと変わったメニューでした。
割と直前のリクエストだったのですが、奇しくも皆がレイドウレイキヒーラー養成コースで4年ー15年の熟練したメンバーでした。最近では初対面の方が多くなっていましたので、今日のこのメンバー構成はむしろ珍しい位です。
長きに私たちと付き合って信頼を寄せて来てくださること、本当に感謝いたします。
もちろん、皆さんアクセスボディもバッチリ、施術の実習を堪能されていました。

午前の「免疫細胞の復元」に参加のSさん、このメニューは癌の経験や抗がん剤やその他の化学療法治療中の方にもぴったりのメニューなのですが、そうでない人も、毎日癌を作って毎日それを消去していることを考えれば、どなたにも使えるメニューです。5月に緊急手術を受けて、かなり消耗していたSさんですが、朝に久しぶりに会ったお顔と、実習→ランチタイム後のお帰りの時の顔は別人^^
明るいすてきな笑顔に戻っていました。

また午後からの「遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のソースフィールド」は、ちょっと不思議なエネルギー。私もバーズ部分担当で補助に入りました。もちろんバーズとも違うのですが、来ましたね〜〜終わった後は枕を抱えて寝ている感じ。エネルギー量がすごかったです。。。
リクエストした張本人のKさんは、「これは何か骨に来ますねぇ〜」と言われていました。
骨に染み渡る感じとでも言うのでしょうか、もしかしたら骨に何か遺伝的疾患に関する情報があるのかもしれませんねと言われていました。

また、糖尿病でその薬も常用されているYさんは、膵臓だけでなく、肝臓近くの反応もあり、やはり薬を解毒していく上で肝臓の役割も大きいのでしょう。
お互いに気心しれて、相手の体の声を聞けて、アクセスボディの触媒となる感応力が強い人達、部屋の中は超スピードで調和のエネルギーで満たされていきました。

明日はアクセスバーズ・プラクティショナー養成講座です。鍼灸マッサージの国家資格を持った方が脳のデフラグしてさらに能力アップしたいと参加されます。

ところで、Podcast「すっぴんでもキラキラ輝く!愛され素肌美人の作り方」で、レイキのことについて語っています。
前回はアニマルヒーリングのことでしたが、回毎に遠隔ヒーリングやカルナレイキ、セイキムレイキなどについてもお話しています。
が、ここ数回はちょっとカミカミ部分あります、ごめんなさい。
原稿とか作っていないので、出るに任せでのお話、良かったら聞いてくださいね。
さらに、回を進むとアクセス・フェイスリフトやバーズの話などもしていく予定です。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM