愛猫クロロの命日前にMOA美術館でサプライズ

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 15:21

先に明日の宣伝^^ 

6月22日(木)の午前中10:30-13:30に「LGII(リンパ腺不調和、不整合)」、午後は14:30-17:30で「DMMD」のアクセスボディ講座を開催します。現在午前中3名、午後2名なので、定員4名までお受けします。受講費1日参加22,000円、午前または午後のみ受講の場合は12,000円です。

 

**********

昨日アップした伊豆山神社と一緒にMOA美術館にも行ってきました。たぶん20年ぶりくらい!2017年にリニューアルされてオープンしたとのことです。

20年ぶりくらいですが、エレベーターで上がっていく途中にある万華鏡の映像を見た時に、何だかすごく懐かしい感じがしました。

動画張り付けてみました↓

 

 

館内はとても清掃が行き届いていてきれいですし、スタッフの方々の気持ちも伝わってくるし、これだけの施設を残す源になった岡田茂吉さんという方の美意識が今も息づいているような気がしました。

 

「美人画の系譜 江戸から近代まで 春章・歌麿・松園・深水を中心に」という6/9-7/18まで開催していて、私は上村松園さんの美人画が好きで鎌倉の施設にも時々行っていたので、楽しみました。

 

館内は中高年の4-5人グループの方が結構多くて、皆声高にお話をしていて、私は耳が良くって色々と拾ってしまうので、ちょっとそこは疲れてしまう部分ではありました。

でも施設の外回りのお庭などに行くと緑の鮮やかさとウグイスの鳴き声にホッとして癒されます。

ちなみに、昨日の伊豆山神社はホトトギスの有名な地だったそうで、資料館の方が説明中にホトトギスがちゃんと鳴いてくれて、これ鳴いてと言って聴けるものではないので、素晴らしいです〜と言われていました。

 

話が逸れましたが、MOA美術館は3階から1階に降りてくる感じで展示がされていくのですが、最後のもう一度エレベーターの踊り場の映像が見たくなって、下りエレベーターに乗りました。

すこし見ていると、その映像、真っ赤なハートの次には黒猫の映像が出て来るではありませんか!えーーー^O^

すごい、亡き愛猫クロロだ〜

わーーー、写真撮らなきゃ〜と慌ててスマホだしてみたけれど、もう次の画面に映る寸前になってしまいました。

分かりますか〜、黒猫の形が変形して行って、もうほとんど分からないかもしれませんが…

その後に行った伊豆山神社から走り湯までの道のりで、いろんな猫さん達にもであえて、そして黒蝶もやってきて、そう、クロロの命日がもうすぐなんですね。

アニマルヒーリングの為の素敵なシンボルを、私に、そしてレイドウレイキ★アニマルヒーリングを学ぶ人とペットの為に天界から降ろしてくれたクロロ、ありがとう!!大好き!!

 

ところで、今日は東京もすごい雨、浜松の雨の状態をみて交通に乱れも出ているし、安全に留意してお過ごしください。

 

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM