猫ちゃんワンチャン、ともに逝く

  • 2017.05.25 Thursday
  • 18:40

最近近しい方のワンチャン、そして猫ちゃんが他界しました。

どちらもあっという間に旅立ち。

それが悪い事なのか良い事なのか、ワンちゃんは16歳、猫ちゃんは10歳は超えていました。

10歳は若すぎると感じる人もいるかもしれないけれど、それまで外に飛び出してしまい感染症にかかって皮膚がただれてしまったり、家に戻らなかった生活を考えると、そうでもないなと思ったりもします。

人間でいうと猫の10歳は還暦を越えていますし、何よりも最期はお家の中で亡くなったので、それが何よりだなと思うのです。

最期の30分程前、ちょうどメールが来て、看取りの為の遠隔ヒーリングを送らせていただきました。

そして、その子は旅立ちました。

お家で亡くなったお蔭で、ちゃんとお骨になって家猫として戻ってこれました。

今は猫の完全室内飼いをされる人が増えましたが、フラッと出て行ってしまい、猫山に修行に行ったんだな〜とのんびりと言える時代ではなくなっています。

ペットとの別れ、消息不明というのがある面一番つらい事だったります。

生きているのやら、死んでいるのやら、そんな思いをずっと引きずることなく、ペットの看取りが出来たことは幸いです。

どんなに手を尽くしても、どんなに長生きしても、別れの後は寂しさと悲しみはありますが、ありがとうと天界に戻してあげましょう。

そうすれば、そのこはまた次の生を生きるチャンスを持つことができます。

同時に、いつでも私たちのそばにも来てくれます。

 

**************

アニマルヒーリング講座

**************

レイキをあなたのペットに活用してペットケアに役立てます。3時間であなたの手をヒーリングハンドに!

日時はリクエスト開催です。10:00-13:00、14:00-17:00など

希望日をご連絡ください。

受講費 21,600円 

マンツーマンから開催します。

 

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM