アクセスフェイスリフトのエネルギー改革

  • 2017.04.17 Monday
  • 16:39

昨日はヒューマン&トラスト研究所でアクセス・フェイスリフト講座を受講いただいた方向けの復習ギフレシ会でした。

フェイスリフト講座開講から1年半経っているので、今年に大きく変更になったマニュアル内容や映像(日本語字幕もついています)があるので、フォローの為に対象者を絞ってさせていただきました。

 

今回は私もギフレシ参加。60分のフェイスリフトの施術をそれぞれ、与え・受けました。ちなみにギフレシというのは、ギブ&レシーブの日本語的略でお互いに施術を交換するということです。

皆さん、初受講から三回目の参加でしたし、それ以外にもフェイスリフトの施術を受けていただいた事のある方々でしたが、参加者一同が感じたのは、フェイスリフトがバージョンアップしていることです。単に顔上げリフトアップだけではなく、もっともっと広がりのあるエナジーであり、身体への作用も非常に感じられたのです。

また、映像とついている字幕もイイ感じに出来ていると思いました。私はその前に通訳者の人や英語の先生のなどの協力で訳を文章化してセミナーでお伝えもしていましたので余計それを感じました。それに日本語字幕付きのみるのが5回目くらいだったですが、あれ!こんな事書いてあったわと思う部分が出てきたりして、今回の復習会は私自身の勉強にもなりました。

 

正直、アクセスフェイスリフトの以前のバージョンだけだと、美容的な観点が大きいかもしれません。いや、それだけでもすごい事ですよ、手を当ててエナジーを流すだけという、マッサージするわけでもなく、器具や道具は一切不要だし、それでもお顔が変化するのですが、新しいフェイスリフトの2種類の方法を通してやることで深まりと広がりが半端なくなってきた気がします。

それは、もちろん、参加者たちがエナジーの扱いに卓越していたという事実もあります。それは厳然と認める必要がある気がしますよ〜、みんな同じことしていてみんな同じかというと、明らかに違います。

 

レイキにしてもアクセスバーズとかボディにしても、見た目の絵図は一緒ですね。派手でないですよ。

いやむしろ地味、ほとんど静止画ですから。

だから、中身の違いがないかと言えば大いにあるということです。

それは練習や修練だから仕方がないことです。それでも、始めて施術をする同士でもそれなりに効果が出るのも本当の事です!

 

そして、最近ちょっとしたことがあり、自撮りに挑戦中、前のアイフォンよりは今のスマホの方が広角なのか、私の短めの腕の長さでも取りやすいかもしれません。

それで、朝一番、化粧バッチリの時に写真を撮っておきました。午後5時、アクセスフェイスリフトの復習ギフレシ会が終わってからもう一度撮ってみました。

度アップを出すのはちょっと恥ずかしいですが、勇気を出してアップしましたよ〜

 

朝の写真↓

 

フェイスリフトの施術後の写真↓

 

自撮り練習します…

 

リクエストいただければ、ゴールデンウィークに1日でフェイスリフト、脳の断捨離、脳内デトックスヒーリングのアクセスバーズも学べます。また、アクセスボディの各メニューの施術や講座もリクエスト開催いたします。

講座名と希望日をいくつか候補挙げて下されば返信します。定員は2-6名、セミナールームが2つありますので、その時に使える部屋によって定員が変わります。

(現在可能な日程は、4月29日・30日・5月5日・6日・7日です。)

★5月11日には「視力矯正」と「細胞記憶」の開催が決定しています。

★4月25日フェイスリフト講座は残席1です。

★4月26日アクセスバーズ講座も開催決定しており、参加者募集中です。

 

土台の臼井霊気「レイドウレイキヒーラー養成コース」、発展系レイキのカルナレイキの開催予定です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ランキングに参加しています。応援のクリックいただけると嬉しいです

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM