皆すこやかに、アニマルヒーリング

  • 2016.04.25 Monday
  • 21:02
ここ数日バタバタでしたーー。
昨日は、午前中が遠隔アニマルヒーリング、さらに午後からはアニマルヒーリング講座と丸一日アニマルづくし、その後、出版発表会に参加、サインもらってきました。
アニマルヒーリング講座は、レイドウレイキをベースにしています。
世の中ペットブームもあり、様々なエネルギーソースが使われたアニマルヒーリングも出てきていますので、今後は何をベースにしたものなのかが良く分かるように、
「レイドウレイキ★アニマルヒーリング」に講座名を変更予定です。
アニマルヒーリングファシリテーターの方は、先行してHPや名刺など名称の変更をしていただいても結構です。
マニュアルの中の名称を変更するのにはちょっと時間かかると思いますので、よろしくお願いします。
(個々にメールしたほうが良いのですが、ブログでまず先に連絡してしまいます)

アニマルヒーリング講座は3時間ですが、飼い主さんが自分のペットにヒーリング出来るように、そして気軽ですが、健康なペットにも、そして病気のペットにも、最期の看取り迄含めて手当てして、自分で何か出来ることがあるということは素晴らしいことなんです。
普通のレイキと違う点は、レイキエネルギーの中でもより動物さんが好む波長になっています。そのためにアニマルヒーリング用のオリジナルシンボルを使用します。これ、とっても優しく穏やかな波動なので、ほぼどんな動物も好きですよ〜
ちなみに、人間にも使えます。

ところで、今回アニマルヒーリング講座を受講された方が、私のブログに出会っていただいたきっかけが興味深いものでした。
ペットの猫さんの胃に腫瘍が出来て、吐くことが続いているという状態のなか、何か癒しになるものはと思って、ネットを見ている時に、偶然、矢作先生のユーチューブでの対談を見たそうです。
その中で、犬猫などはこうやって手を当ててすると、結構よくなってしまうことがあるようです。そういうのを勉強している人もいるようですよ、と話されていたようです。
矢作先生は「人は死なない」などたくさんの著書がある先生で、今年の3月31日に、東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授ならびに医学部付属病院救急部・集中治療部部長を任期満了退官された方です。
なので、全体の話はペットの話ではないですが、その方にはピピット来るものがあったのです。

それで、アニマルヒーリングを検索されて私のブログを見ていただき、ヒューマン&トラスト研究所のアニマルヒーリング講座を知っていただきました。
セミナーを受講された方は、皆さん、帰ったらすぐにやってあげたい〜って言います。
だって、大好きな愛する愛するペットのために何か自分でやってあげたいという優しい気持ちを持った方々ですもの。
今日の方も、家に帰ったら早速やってみます!と言って帰られました。
そして、早速。。。
胃に腫瘍のある猫ちゃん、気持ちよく受けてくれたそうです。同時に妹猫さんもそばに近寄ってエネルギーもらっていたとのこと。(これ、セミナーの中でも、こういう事があるんですよと話していたのがバッチリでした)
これから、毎日少しずつでもヒーリングしてあげて、穏やかに過ごせる日々を出来るだけ長く、そして、うまくすれば、腫瘍が縮小・消滅したらもっと嬉しいですし、生活の質を保って最期まで暮らせれば、ペットちゃんはすごく幸せです。

時には、短い命の子もいますが、愛された記憶は魂の中に刻まれて、次の生を得た時の糧になります。
大切にされ、慈しまれ、癒されたことは、命の長さだけではなく、役立つものなのです。

ゴールデンウイークにもアニマルヒーリング講座を受講されたい方は、お受けできる日があります。
午前ですと10:00-13:00、午後からは14:00-17:00など、3時間ほどで、あなたのペットに自分で貢献できることが一つ加わります。ぜひ、ぜひ興味を持ったらご連絡下さい。

それから、HPなどでアップできていないので再度、
「春の施術キャンペーン」のお知らせ
5月31日までの期間で、アクセスバーズ、アクセスボディ、フェイスリフト、(レイキ)の
通常80分15,000円の施術が、初回30,000円で3回まで予約可能です。
2回だと通常価格になってしまいますが、3回受けたらすごくお得で、色々なエナジーも経験できますよ!
その時の状態によって、1つまたは3つ位までを組み合わせてカスタマイズして施術します。
メニューは決めていなくても、こちらでサポートしますので、ご安心ください。
ゴールデンウィークも受けられます!

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング
コメント
小川先生先日はアニマルレイキヒーリングをご伝授くださり有難うございました。
ねこさんの胃に腫瘍ができて、手術をしない(もし癌だとしても)抗がん剤治療をしない選択をしたのは人間であるわたしです。
ねこさんはどう思っているか分かりませんが、ねこさんはわたしの選択に静かにしたがうしかありません。
手術もしない、抗がん剤もしないと決めた後、わたしにできることはお家で心地よく今まで通りにゆったりすごしてもらうお手伝いをすること。
その為には、今回ひょんなことから出会ったアニマルレイキヒーリングはとてもいいものなんじゃないかと思っております。
頑張りすぎず、悲しみすぎず、今までどおりねこさんに寄り添って、いつか腫瘍がなくなることを信じてヒーリングを続けていきたいと思います。
有難うございました。
  • いしいなおこ
  • 2016/04/26 10:59 AM
いしい様 そう、頑張りすぎず、悲しみすぎず、ご自身の楽しみや喜びも大事にして、猫さんと過ごしていってください。受講いただきありがとうございました。
  • 小川典子
  • 2016/04/27 3:07 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ランキングに参加しています。応援のクリックいただけると嬉しいです

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM