カルナレイキ:過去生とシャドウセルフの出現

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 15:37
カルナレイキでは過去生やシャドウセルフなど、無意識にあるものが浮上しやすくなります。
もちろん、レイキでも同様のことはありますが、そこは適材適所のカルナレイキの特性で、
アプローチがしやすいのだと思います。

カルナレイキ再受講を何回もしていただいているMさんは、ここ何回かはアチューンメント中に過去生が出てくることが多くなっていました。
そこに意味づけするもよしですが、それが出現することで同時に癒されていくことも多々あります。
何回も何回も輪廻転生してきた私たちですから、魂の中の思い出は数々あるのです。

今回の受講感想の中にもそんな過去生のこと、そして、無意識に押し込めて否定している自分と向き合い、受容して癒していく「シャドウセルフ」の瞑想でも、印象的なことが起きた様です。
--------------
カルナレイキセミナー感想 Mさん男性
--------------
カルナレイキ1&2アチューンメントを受けての感想
1回目、2回目とも過去生?が出て来た
カルナ1では、白衣に鎧、血を流しザンバラ髪で太刀をつき、
カルナ2では、カゴで連れ去られる・主君(姫)を追いかけようとしている

カルナレイキのシャドウセルフ瞑想では
何回も受講していままでなかなかシャドウセルフを観ることが出来なったのだが、
シャドウセルフがようやく出現した。
恐竜(肉食)だが、ゴジラでは無いとは、、、むやみに破壊はしないということか?
怒りっぽい自分は自覚していたが、2人(1人と1匹)で並んで夕日を見られるとは思わなかった。

セミナーの翌朝の夢にはインナーチャイルドが出て来た。
大人の女性から小さな女の子になり、自ら部屋をつぶすからくりを動かし、消えようとしていた。

--------------
実は、今回の感想文には?マークが各所に使われていました。
そうですね!
シャドウセルフにしろ、過去生にしろ、それが確かにあるということを検証するのはなかなか難しい点があります。
最近では過去生を実際に歴史的に辿っていって、本当にそういう人が存在したことが分かったなどという検証をした話もありますが、「見える」と「観える」の違いとも言えます。
イメージで出てくるものはある面、不確かであり、自らが受け入れない限り確かなものにはなりません。
でも、?がたくさんつきながらも、それを感じ、文章に出来たことは、受け入れの準備が出来た証拠ですね。
どうぞ、恐竜さんと仲良く付き合って、愛し、面倒をみてあげていって下さいね。

明日はも一人の方の感想もお伝えします。
そして、カルナレイキの平日コースが開催されます。
***********
カルナレイキ1&2プラクティショナー
***********
5月27日(水)10:30-18:30
参加資格:レイキ3卒以上 マスターシンボルのある教室で、対面伝授をうけていて認定証のある方、レイドウレイキの方は3a卒以上詳細はヒューマン&トラスト研究所HP をご覧ください。
JUGEMテーマ:カルナレイキ
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM