スポンサーサイト

  • 2020.02.10 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    腎不全末期でも元気です、トンキニーズあんず報告

    • 2012.05.08 Tuesday
    • 15:58

    1か月ほど前、末期の腎不全、てんかん発作をもつトンキニーズのあんずちゃんが尿毒症になり、
    明日をも知れないと獣医さんから宣告されました。
    緊急入院、そして、皆様の力を借りるべく、有志の方でレイキ遠隔ヒーリング、アニマルヒーリングの祈り、そして祈りを通してあんずちゃんに愛の気持ちを送っていただくという呼びかけをさせていただきました。
    あんずが小さい時に命を救ったレイドウレイキマスターのMisyowさんもブログで呼びかけ、必死にヒーリングして下さっていました。
    もちろん、飼い主さんがお仕事もしながら、実務的にもエネルギー的にも疲労困憊の中、がんばってきました。
    その飼い主さんから皆様へ、あんずちゃんへのレイキと愛のエネルギーのお礼と現在の状態が来ていますので、さっそくお知らせいたします。

    ---------------------------
    あんずにいっぱいの愛をありがとうございました
    ---------------------------
    小川先生、先日は、遠隔ヒーリングの緊急要請を沢山の方々に呼びかけて下さり
    あんずの遠隔ヒーリングをお引き受け頂きまして 有難うございました。
    あんずが緊急入院して、1ヶ月になろうとしています。

    先日の2日の血液検査では、造血ホルモンの注射の効果が見え、貧血の数値は、平均値に入りましたが腎臓の数値が、自宅での皮下補液では、上がってしまい病院に預けて静脈点滴をしました。

    ところが、今迄は、帰宅すると大人しく寝て居たのですが帰宅すると、しっかり巻かれたテーピングをガシガシ噛んでしまいました。
    留置針がずれて、大出血しては大変なので、仕方なく、あんずの大嫌いなエリザベスカーラを装着しました。
    様子を見ながら外すと、怒られる事を解っては居るので…
    テーブルの奥に隠れて、ガシガシ噛んで居て。
    カーラしながら、ジャンプするわ走り回るわで…

    翌日病院で、状況を先生に話して取り敢えず血管は大丈夫だったので、夕方迄、静脈点滴をして貰いました。
    お迎えに行くと、
    「点滴が漏れそうだったので、外しました。前脚と、後ろ脚の片方の血管が使えるんですが
    ご飯も、良く食べるし 体重も2.5kgに増えて来て居るので、いざという時に、血管が使えるよう
    自宅での皮下補液で様子を見ましょう。」
    と、言う事になりました。

    11日に、緊急入院した際には
    「尿毒症の発作が来て、翌朝には亡くなって居る事も 頭に入れて置いて下さい。」
    と告げられました。
    眠れね夜をすごしましたが…
    小川先生はじめ、レイドウレイキの有志の皆様方、アニマルヒーリング
    Misyowの鈴木マスター、
    そして、ブログを見て愛のエネルギーと祈りを送って下さった沢山の方々。
    お忙しい中、本当に有難うございました。

    皆様方の思いを、あんずは全身で受け止めて、元気玉として、見せてくれました。

    生きる力と、愛のエネルギーを有難う…
    あんずの感謝の気持ちなんですね。

    昨日は、仕事の為 あんずは留守番。
    夕方、仕事中 突然左腕にピリピリした痺れを感じて、凄く違和感を感じて、乾浴しました。
    自宅に帰り、玄関を開けると先に帰宅して居た息子が
    「あんずが、変だよ!早く来て!」
    何事かと思い、あんずを見ると
    あんずの左側の、口から頬にかけて ヨダレで汚れてカピカピして居ました。
    てんかん発作が、あったようです。

    それでも、今日も、リビングを走り回り慢性腎不全の末期とは思えないあんずです。

    腎臓の機能は、30-20%しか残って無いので、あと一年生きることは厳しいと言われて居ます。

    生まれた時には、一番大きく、一番元気に産まれて来たあんず。
    生後2ヶ月のワクチン接種をしてから体調を崩して
    現在の病院に、セカンドオピニオンして緊急入院しました。
    生後4ヶ月の時、東大病院で「腎不全」と診断され、その時に一年は厳しいと言われたあんずです。

    レイキエネルギーを受け取りながら、リスクの高い避妊手術も乗り越えました。
    10 月には、5歳になります。

    今後も、あんずを見守って頂けたらと思います。
    長くなりましたが、あんずの報告させて頂きました。
    有難うございました。
    あんずの介護人より

    ***************************
    あんずちゃんが寿命を全うするまで、健やかに過ごせますように、これからも応援していきます。

     にほんブログ村 猫ブログ 猫 ホリスティックケアへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2020.02.10 Monday
    • 15:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      いつも祈っています。
      頑張ってあんずちゃん♪
      • 椎名
      • 2012/05/09 11:46 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      にほんブログ村のランキングに参加しています

      ツイッターにも連動してます

      divineheart22をフォローしましょう

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
      ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
      青木 文紀
      ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM