アクセスボディ聴力障害でセミの声を聴こう

  • 2017.07.20 Thursday
  • 22:01

今日は初めて「聴力障害の呼び出し」のアクセスボディ講座を開催しました。

今回4名の方が参加でしたので、2ペアにしての実習でも良いのですが、全員がアクセスバーズやボディ、フェイスリフトなどのいくつか学んだ人達だったので、朝の直感でエナジーマラソンでやろう!ということで、6回の実習にしました。

20分ずつ6回の組み合わせで、自分以外の人全員に施術の実習が出来、受け取ることが出来る形にしてみました。

ちなみに、いつもは、それぞれペアで1回ずつが定番です。

さらに、青木先生をモデルにして、2時間近くの視力障害の呼び出しのエナジーをラン。

途中で色々な変化もあったようですが、夕方の大井町駅前のセミの声がよく聞こえたようです^^

さーて、明日はアクセスバーズ・プラクティショナー養成1日講座です。

今回は初回から三回目の受講の人までの4名、再受講の人は質問がたくさんありそうだけれど、初受講の方にもきちんと焦点を合わせてお伝えしたい、さて〜どんな講座になるのかワクワクです。

また、7月29日、30日には小川典子担当のセミナー開催が可能です。

アクセスバーズ、ボディ、フェイスリフト、アニマルヒーリング講座、カルナレイキ、セイキムレイキなど要望がある方はお気軽のお声かけ下さい。

また、デーモンの講座と、神経再生活力の復元の要望が木曜日か土曜日でとあります。

希望のある方はどうぞお声かけ下さい。

 

 

満月のアクセスバーズセミナー開催

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 17:47

満月の時には色々なものを手放せるチャンス!

**************

満月のアクセスバーズ・プラクティショナー養成1日講座

**************

8月8日(火)10:30-17:30

受講費 37000円、 再受講 18500円

定員6名

 

脳内デトックスヒーリング、脳の断捨離、自分について本来の自分らしさを取り戻し、楽に活き活きと過ごすことが出来るとしたら?今生だけでなく、過去生や周辺からもたくさんのものを受け取り、役立つものも不要なものも含めてぜーんぶ抱えているとしたら結構重たくなってきますよね〜

満月の日は色々なものを手放す大チャンスですから、この日のセミナーの中でアクセスバーズのセッションをお互いに2回ずつ交換します。アクセスバーズは「悪くても上質なマッサージを受けたみたい、最高だったら人生変わる」とも言われます。

頭にある32か所のポイントをそっと触れてエナジーを解放していきます。

どなたでも学べ、気軽に自分や周囲の人にやってあげることが出来ます。

健康な人にも、体調不調を抱えている人でも、老若男女問わずにやってあげることで喜ばれます。

この機会に受講如何ですか〜

ヒューマン&トラスト研究所では、施療ベッド3台で手ぶらで楽に施術実習も出来ますし、レイキヒーラーとして24年目、アクセスバーズだけでなく、アクセスボディやフェイスリフトの各ファシリテーターでもあります。丁寧に分かりやすくお伝えしていきます。

ところで、アクセスバーズやアクセスボディの施術をたくさんされている方からの質問がありました。

その方は、他のヒーリング手法のヒーラーでもあり、アクセスバーズの施術はすでに100人以上されていて、アクセスボディで私と出会いました。

「アクセスボディの施術をすると、私の身体が暑くなります。不思議と汗は書かないけれど、暑くて暑くて途中から薄着になってやらなければならない位なんです。これはどうしてなのでしょうか?」という素朴な疑問でした。

 

それで、先日あるレイドウレイキマスターでアクセスボディもされている方と話をしていた時に、その方のやられているもう一つのヒーリング方法が意識を飛ばして創造主に繋がるものなので、身体は関係ないのかもしれませんよと言われて、確かにそういうこともあるなと思ったのです。

 

一言で「ヒーリング」と言っても言葉自体に多様性がありますし、エネルギーワークの手法としてとらえたとしても多種多用なやり方が存在しています。さらにレイキをとってみても、その中でも臼井レイキ以外に私の教えているカルナレイキやセイキムレイキ、それ以外にもたくさんの発展系レイキがあり、エネルギーは結構違いがあります。私は教えている以外にもいくつか学んだけれど、人に伝授すること自体を全くしないで終わっているものもあります。

ちなみに、私はレイキの時でも、アクセスバーズやボディの時でも、やっている自分自身の体が熱くなったり、時には寒くなったりもします。また、自分の体や手が熱いのに、受けている人は冷たく感じたりすることもあります。どれも一つの反応でしかないのです。正しい間違っていることとは違います。

 

 

アクセスボディの新メニューギフレシに自転車で夏を満喫

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 14:28

昨日は休館日。そして今日から1週間はアクセスバーズ・ボディなどのフル活動。
久しぶりに北品川のアクセスファシリテーターさんのお宅でのギフレシ会に参加。
先日の3デイボディで初登場したボディプロセスをお互いに施術の交換。
色々なものを溶かしていく、そんなメニューですが、とても面白いエナジーでパワフルなものです。このメニューはまだ一般にはやっていけないらしいので、まずは学んでいる人同士や、アクセスの施術を何回の受けていてエナジーに慣れている人にやるようにとの指示があったものなので、私もまだ何人かポイント的にしか使っていませんでした。
今回はフルセッションでお互いにランさせ合う! おおーー、体のあちこち、普段疲れや痛みの出やすいところに勝手に動いていく感じ、途中で太陽神経叢あたりのエナジーが大きく動き体が跳ね上がりました。
さらに、セッションが進んでいき丁度太陽神経叢当たりをやってくれている時、受けている私も施術者も二人同時で体が跳ね上がりました、ビックリ体験\(◎o◎)/!!

暑い暑い夏ですが、天気の良い日に自転車で走るのは気持ちがいいです〜
身体中から汗が噴き出ましたが、普段は全く運動をしていませんので体がすごく喜んでいました。
ギフレシ会の後には、北品川のKAIDOカフェによって、お惣菜においしいコーヒーで一息

夕方からは生ビールを頼むと写真の小皿にお惣菜を一皿つくのです。
が、私はアルコール飲まないので300円で購入。
ゴーヤの肉詰めやナムルなどです。
始めた食べたゴーヤの肉詰めは手作り感満載で美味しかったです。
ランチタイムにはサンドイッチなどもやっています。

ここはお店も清潔感があふれていて、コーヒーは丁寧に入れてくれて美味しいですし、二階には古本がいっぱいですが、テーブルで普通に読むことも出来ます。地域についての本や旅の本が本当にたくさん揃っています。椅子は学校の椅子みたいな感じです。
近くには荏原神社や品川神社もありますので、お参りの後によるのもお勧めですよ〜

7月18日復習ギフレシ参加者募集&お知らせ

  • 2017.07.17 Monday
  • 11:00

明日7月18日(火)の事ですが、アクセスボデイの「DMMD」と「神経再生活力の復元」の2つの講座を開催します。

午前10:00-13:00がDMMDで午後14:30-17:30が神経再生活力の復元を予定しています。

受講者はすでに2名いらっしゃいますが、知り合い同士なので、他の人も入っての施術実習出来るとよいな〜と思いまして、

急遽、復習ギフレシ参加の方を2名まで募集します。新規受講も大歓迎です!

 

午前だけ、午後だけでもOKですが、参加資格は、ヒューマン&トラスト研究所の私から該当メニューを受講したことのある方です。

参加費はひとつのメニューが2,000円です。

 

ヒューマン&トラスト研究所ヒーリングセンターは、JR・東急大井町線・埼京線りんかい線の「大井町駅」から徒歩7-8分、大通りを渡ってすぐですが、車の入れない静かな細道、昭和な佇まいの一軒家です。レイキやアクセスバーズ・ボディなどの施術やセミナーを開催して24年目を迎えました。

セミナー室は施術ベッド完備で、楽に実習できます。新規の方は手ぶらで受講が可能。復習ギフレシ参加の方はマニュアルシートまたはメモなどお持ちください。

 

7月20日聴力障害アクセスボデイ、7月21日アクセスバーズ・プラクティショナー養成は満席となりました。

私の担当レッスンで7月リクエスト開催可能な日は、7/22,7/29,7/30,7/31です。

お気軽にこれ受講してみたいんですけれど〜と御声かけください。

8月は余裕がありますので、8月の日程のリクエストもお待ちしております^^

 

それから、もうひとつ情報を。

アクセスコンシャスネスの創始者ギャリーの本が日本語訳出版されました。

割とコンパクトな本の様ですが、その出版記念の無料の朗読会があります。

ギャリーも75歳の高齢になっていますし、ヨーロッパのお城も買ったそうなので、そこでのセミナー開催などが今後されるようになれば、日本にそうたびたび来れなくなるかもしれません。

なので、気軽にギャリーの顔やエナルギーを見られるチャンスですので、お知らせします。

質疑応答もあるそうです。

**********

7月23日(日)ブックローンチ:マジック 不思議な力 あなたがマジックだとしたら?

**********

コンシャスネスが機能している状態がマジック

この本の中で、ギャリー・ダグラスとDr.デーン・ヒアは、コンシャスネスとマジックをクリエイトするプロセス、ツールやポイントオブビューをシェアしています。そしてあなたの人生をあなたが想像すらしていなかったかもしれない道へと変えます。

「何を以って、私たちは宇宙、コンシャスネスそして私たちがワンネスであること、そしてマジックがそこに内在することを異なる風に捉えるのだろう?」ーギャリー・M・ダグラス
「本当のマジックとは、可能である喜び、生成できる喜び、生きることそのものを喜びとする能力のことだ!」ーDr.デーン・ヒア

日本での出版を記念して、朗読と、通訳を交えてのQ&Aセッションを実施します。

申込方法などは下記をクリックして読んで下さい。

http://www.accessconsciousness.com/ja/class-catalog/access-events/at-a-venue/book-launch-magic.-you-are-it.-be-it-f3382701/

アクセスバーズを受験勉強に活かす

  • 2017.07.13 Thursday
  • 15:54

「ヒュンヒュンと何かが頭の中で走っているような感じ、不思議ですね〜」とアクセスバーズ施術を受けた方からの感想。

昔からのレイキの仲間なので、レイキヒーリングの施術の後に少しだけアクセスバーズもやらせていただきました。

彼女はアクセスバーズについて特に情報も持っていないし、私も細かな説明もしなかったですが、すごくサイキックなエネルギーに敏感な方なので流石の感想です。

レイキヒーリングの様に本当に優しいエネルギーで満たされ浄化されていく事、そしてアクセスバーズのように電気的な刺激で(といっても手を当てているだけですが)不要なものを削除すること、どちらも現代社会には必要なものだなぁ〜とつくづく思います。

別に病気とかうんと調子が悪いとかでなくても、この暑さで眠りが浅かったり、体の調整が難しい時期です。

それ位の時に、ヒーリング施術を受けることは自己メンテナンス・予防医学的にも効果的です。

来た時のお顔とはまた別のお顔になって、これから日帰りのスパでゆっくりとお湯につかると言われていました。

大井町のヒューマン&トラスト研究所でゆっくりとヒーリングを受けて、帰りに大井町駅前「お風呂の王様」でゆっくりとお風呂につかってリフレッシュと充電に使うという大人女子にぴったりの1日ですね。

 

そして、先日アクセスバーズの施術に来られた18歳の女性、本当にビックリ!

というのは、初めてお会いしたのが中学生の時だったので、18歳になったその方が本当にピカピカに輝くお嬢様になっていました。

眩しいくらいに素敵!!女の子の3年間て本当に変化しますね。お肌のきめの細かいこと…

受験に向けて脳の疲れをとって集中力つきますように〜

実は、中学生の時にレイキヒーリング施療を受けたら、やる気スイッチがばっちり入って勉強に励めたのです。その時にはまだ私はアクセスバーズには出会っていませんでした。

お母さまがレイキヒーリングの施術はやってあげられるので、今回は私はアクセスバーズの施術をすることになりました。

受験生の方にアクセスバーズは一押しですよ。

一生懸命に勉強をしていても、考えすぎちゃったりしがちです。

一生懸命やればやるほど、あれもこれもと詰め込んでがんじがらめになることもありますね。

スマホでたくさんの画面が開かれているのに気づかずに、動きが重くなっているような状態とも言えます。

瞬間瞬間に一番必要なことに焦点があって集中していられるとイイですよね。

 

アクセスバーズは1日のセミナー受講で人に施術できるようになりますし、それ以上のコースというのはバーズにはないので、お母さんやお父さんがやってあげるのは非常にお勧めです。

また成人の方などは、自分で学んで自分にやることも出来ます。

 

****************

アクセスバーズ・プラクティショナー養成講座

****************

1日のセミナー受講でアクセスバーズの施術が出来るようになります。家族や友人に気軽に施術も出来ますし、サロンメニューに加えていくことも出来ます。

受講費37,000円 再受講はどちらのファシリテーターから受けたことのある人でも18,500円です。

★7月21日(金)10:30-17:30 

★7月22日(土)10:30-17:30

★8月8日(火)10:30-17:30

★8月11日(祝)10:30-17:30

★9月2日(土)10:30-17:30

 

それぞれ独立したセミナーですので、どれか1日を選択ください。

また、リクエスト開催で他の日時や、予定した日が他のセミナーになる事もありますことをご了承ください。

 

お顔って変わるんですねぇ〜

  • 2017.07.08 Saturday
  • 22:22

今日はアクセス・エナジェティック・フェイスリフト講座と、レイドウレイキヒーラー養成コースの同時進行。

1階と2階で授業に応じて振り分けです。

今日のフェイスリフト講座の受講生は初対面のお方でした。

そして、来られた方は、施術のお仕事をすでにされている真矢みきさん似の美人さんでした。

気を使った整体や小顔矯正などの施術もされていて、エネルギー的アプローチでもフェイスリフトや小顔エイジングケアなどに取り組みたいとのことで、「フェイスリフト」で検索をしていて、ヒューマン&トラスト研究所のアクセスフェイスリフト講座に出会っていただきました。

でも、その前にアクセスバーズの名前は聞いていたそうです。

それはクライアントさんの方から、されている施術についての質問で「アクセスバーズみたいなものですか?」と聞かれることがあるそうです。

それで、私のやっているフェイスリフトがアクセスバーズと同じ会社のものだと分かり安心して受講に来たとのことでした。

アクセスバーズも随分と普及して来たのだな〜^^

 

そして、ランチタイムまでにアクセスコンシャスネスについての簡単な説明と、フェイスリフトのやり方の説明、創始者ギャリーさんとデーンさんとシャノンさんの映像。おっと、写真撮影忘れていた〜という訳で、受講生のスマホで写真撮り。

最後に実習が終わった後に再度写真撮りしました。

それにしても、お顔全然変わっていたのです。

 

朝も美人さんでしたが、フェイスリフトの施術を受け終わった後のお顔は、まさに一皮むけた感じで、まるで違う人のような感じ。

ちょっと変な言い方に感じる方もいるかもしれませんが、ネガティブな意味ではなく、まさに顔のかぶっていた何かを脱いだような感じでした。

アクセスフェイスリフトでは、POVの皮をかぶっているという言い方がありますが、まさの、本来の自然で素敵な美人さんが登場していました。

おおーーー、これぞアクセスフェイスリフトだわ〜^^

次回のフェイスリフト講座ですが、7月でしたら、7月29日・30日・31日にリクエストいただければ開催できます。

この日は私の体は空いていますので、カルナレイキ、セイキムレイキ、アニマルヒーリング、アクセスバーズ・アクセスボディの要望もあれば、開催が可能です。

お気軽に気になった内容のリクエストください。

 

 

 

 

「お金になる本」読んでみました

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 20:55

私には珍しくお金のつく本を読んでみました。

これはアクセスコンシャスネスの創始者ギャリーダグラス氏の著書で日本語訳されています。

アメリカンメソッドのアクセスバーズやアクセスボディを提供しているアクセスコンシャスネス。それらのファシリテーターとして活動しているので、日本語訳の本を見つけると買うようにはしていますが、このお金の本は、ワークブック形式だし、別にいいや〜と買わずにいたのですが、ギャリー氏の本でもあり、ギャリー氏がアクセスバーズを始める前にラスプーチンのチャネリングなどをしていて、そのラスプーチンの話が出てくるという事でAmazon購入。

ラスプーチンに興味があるというのではなく、割と初期の段階での話が出てくるのかなという意味での話。

チャネリングによるお金についてのワークショップがもとになっているようでした。

 

この本の面白いところ、ちなみに問いに対して答えを書いている形式の本に答えを書くことはほとんどしない私なのです。

で、何が面白いかと言うとタイトル!「お金になる話」

お金を得る話でもなく、お金持ちになる話でもなく、お金儲けの話でもなく、お金の話でもなく、お金に好かれる話でもなく、お金になる話っていうところ。

これ、アクセスコンシャスネスのもとになる考え方を良く表している感じがしました。

また、コンシャスネスや許容など、現在のアクセスコンシャスネスの講座のもとになる用語もチャネリングの中で語っています。

ごく簡単に言えば、全てのものはエネルギーで出来ているから、お金もエネルギー、私もエネルギー、全てがエネルギーなので、私はパワーにも愛にもお金にもなれるっていうこと。

さらに、アクセスコンシャスネスの話では愛と言う言葉は良い意味でつかわれないことが多いけれど、すんなりと愛と言う言葉が出てくるところがレアな感じでもあります。

 

ところで、先日から、オーストラリア、ベルギー、イタリアと、日本在住以外の人の話を聞く機会が多く、生活週間や風習、常識や文化の違いをたくさん学んでいます。

これ私には凄く興味深い話、セラピストとしての対応での国家風土の差や、アクセスコンシャスネスのらしさ、レイキのらしさ、そういう真面目な話も大事だし、それに他愛のない話でも面白いです。

 

昨日は、ランチタイムにバルレストランに行きました。バルという名前がついているので一応スペイン系かな?ま、普通にビジネスランチがあるお店です。そこで、生パスタとメニューに書いてありました。

で、出てきたパスタを見てイタリア在住の方が「あれ?これって本当に生パスタなの?普通にリングイネじゃない?だって完全な形だもの??」すごく不思議がります。

いやメニューに書いてあるし、たぶん生でしょうとお答えしつつ、さらに話をしていると、彼女の思っている生パスタのイメージは、デュラムセモリナをこねて生地を作り、包丁で切っていく感じ。つまり、手打ちそばのお店がお店で蕎麦粉を練って包丁で切って茹でているが彼女にとっての生パスタ。

が、たぶんそのお店のは、生は生でも、おそらく、どこかのメーカーか別のところで作っていて、乾燥パスタではないものです。

当然ながら手切りではなく、形は完全な楕円形のまさにリングイネ。

こういう生パスタって最近ではスーパーでも買えるようになっていますが、イタリアではないのかしら?

もう一日参加されるので、その時に聞いてみようっと。

 

7月前半は青木先生のセミナーが目白押しなのですが、7月8日はダブルで4bと私担当のアクセス・フェイスリフト講座も開催します。フェイスリフト気になる方、お待ちしております。

それと、7月16日の幸力の会の時間と内容が変更になっています。幸力の会のブログチェックお願いします。

 

7月8日フェイスリフト講座参加者募集

  • 2017.07.03 Monday
  • 16:21

今日はメチャメチャ暑いですね^^;

長い長い6月が終わったと思ってちょっとのんびりしていたら、今週末の土曜日にアクセスフェイスリフト講座を開催でした!

リクエスト開催なのでお一人受講生がいますが、どなたか参加出来ればお互いの実習がしやすいので、直前ですがお知らせをいたします。

*****************

アクセス・エナジェティック・フェイスリフト1日講座

*****************

7月8日(土)10:30-17:30

受講費 25,000円 

認定証が発行されて、自分にはもちろん他の人にも施術が出来るようになります。サロンメニューにも取り入れやすいです。

 

アクセス・フェイスリフトはマッサージをしたり、刺激を与えたり、何か道具や器具を使ったりは、一切しません。

「エナジェティック」の言葉がついていますが、まさにエネルギーによる妙です。

デコルテからお顔周りを中心に手のひらでそっと触れたり、かざしたりしながら、エネルギーによってリフトアップしていきます。

そのエネルギーを通して、筋肉や骨格に安らぎとリラックスをもたらし、同時に内面的な面にも作用していきます。様々なジャッジメントを解放、モノの見方を変えていく事で、こうあるべきという姿ではなく、お顔を本来の調和の取れた自然な美しさにしていきます。

フェイスリフトでは多種類のエナジーを流していく事で、多方面から影響を及ぼしていきます。

こすったりすることがないので、メイクをした上からすることが出来ますし、自分にもやりやすいポジショニングです。

 

講座の中では、マニュアルと映像による授業、さらに2回づつ互いに練習をしますが、フルセッションを20-30回受けると、その効果が固定しやすいと言われています。

とても簡単に出来ますが、顔という目に見える部分なので、その効果が分かり易い特徴があります。

参加資格は特にありません。アクセスバーズを学んでいなくても受講できます。

20歳〜70歳代の方まで幅広く受講されています。また男性の方にも役立ちます。顔の緊張が取れて自然に微笑みが出て、印象もアップ。彼女のために学びにきた方もいますよ^^

高齢のお母様のために学んだ人は、それで若々しさを取り戻してとても元気に活動的になったと喜ばれていました。

そして、アクセスフェイスリフトは顔だけでなく、体全体にも影響を与えていきます。

また動物たちも好きなエナジーなので、アニマルヒーリングのために使うことも出来るのです。

ボディーワークセラピストや鍼灸マッサージ師などプロの方はサロンメニューに即取り入れ可能です。

 

7月8日は、レイドウレイキ4bのセミナーも同時開催されています。

6月にやっていた復習ギフレシ参加、フェイスリフトを楽しみにされた方もいたのですが、アクセスバーズとボディプロセスの講座のみだったので、今回希望者がいればお受けできます。一度、私のところでフェイスリフト講座を受講したことのある人のみ対象です。丸一日参加いただくのがベストですが、午前中には解説とビデオ映像を見る予定なので、10:30-15:30頃まで参加だと、1回ギフレシ出来ます、または1り4:15から2回ギフレシ参加することも可能です。

今回は初参加の女性の方が参加なので、ギフレシ参加は女性の方ということでお願いします。復習ギフレシ参加については、時間帯も含めて詳細はメールでやりとりします。

 

アクセスバーズはヒーリングではないです、結論

  • 2017.07.02 Sunday
  • 13:05

私がアクセスバーズの初受講の時にファシリテーターが言っていた「そもそもアクセスバーズはヒーリングではないんです」について、6/29・30の続きです。

そのファシリテーターは、今ではアクセスコンシャスネスの中枢にもなられているので、時々お顔を拝見するのですが、真意を聞く機会もなくいます。

気にはなっていてもそのままにしていた一つには、私自身の中では明確な解釈が存在していたからなのです。

今年でプロのレイキヒーラーとして24年目、特に2000年の前後には、海外のレイキマスターとの交流も多くあったので、日本でのヒーリングの解釈や意味、感覚と海外の方の違いによるものと理解しています。

そこのところを今日は書かせていただきます。

 

つまりは「ヒーリング」ってどういう意味?によって解釈の違いも出て来ます。

「ヒーリング・ザ・レイキ」(青木文紀著)の中で出てくる、イギリス人のレイキマスターアランから英国でのレイキと代替補完医療についての話を聞いたときのことです。

 

まず、ヒーリングということを日本で一般的に使う「癒し」という概念でとらえるよりも、セラピーの種類、大分類として使っていました。レイキもヒーリングの仲間です。補完医療の大分類の中に、中分類としてヒーリングがあり、その中にレイキがあると言われていました。

当時はミレニアム(西暦2000年)を迎える前、英国ではチャールズ皇太子が理解と援助もあり、医療の中で補完医療がさかんに活用されており、ヒーリングやその他の自然療法などがたくさん取り入れられているとのことでした。保健医療のきく病院の中ではレイキも治療の一環として保険医療の中で受けられたそうです。日本とは保険制度がちがいますので、自費の病院もたくさんあるようでした。また町の商店街などの中にレイキ施療所があったり、自然療法センターの中でレイキ療法が行われていました。

 

そして、当時、ヒーリングという分野の中でもレイキは非常に大きな力となっているので、他のヒーリングとは別に分類して考えていく方が良いのではと議論されるくらいの領域を占めていると言われていました。

 

つまり、英国人レイキマスターにとってヒーリングという言葉は、「癒される〜」という感覚のことではなく、いわゆるセラピー療術や治療法の総称の1つとしてとらえています。さらに会話の中でヒーリングと言った時には「スピリチュアルヒーリング」という意味で使っていました。

 

そして、「スピリチュアルヒーリング」とは何かの話もその当時の私には目から鱗でした。

スピリチュアルヒーリングというと、日本語で「魂の癒し」とかそういう印象でしたが、これがまた誤解でした。

高次元や宇宙、神など何かに繋がってそこからのエネルギーソースを使うものとしてスピリチュアルヒーリングと言う言葉を使っていたのです。レイキもスピリチュアルヒーリングの一種です。レイキの場合は大宇宙と繋がり高次元のエネルギーを降ろしてくるというのが一般的な書き方になりますので。それ以外にも、例えばエンジェルヒーリングとか、シータヒーリングとか、宗教や信仰に基づいたヒーリングとかもスピリチュアルヒーリングの一種となります。

 

つまり、スピリチュアルヒーリングという言葉を英国人が使った時には、効果として作用するのはどこかを意味しているのではありません。何かに繋がりエネルギーを通して癒す技術ということになります。

 

その観点から言えばアクセスバーズは、明確にスピリチュアルヒーリングではありません。

 

アクセスボディでは最近よく使われるのを聞きますが「触媒」という言葉が一番分かりやすいです。何かに繋がるのではなく、自分が触媒として作用して変化が起きるという考え方です。触媒に「?」の方もいるかもしれませんが、私はこの考えは結構フィットしています。アクセスバーズの場合は、脳内に格納されているバーにスイッチを入れる触媒になるという感じでしょうか。

 

しかし、日本でヒーリングという言葉が一般的に使われるように、癒しとしての作用はあります。

とっても癒されます!!

私は、ホテルのスパや温浴施設などでも「ヒーリングメニュー始めました」と書かれているのを見ると、興味をもって見に行きますが、大概の場合はアロママッサージや温石をつかったりするもので、スピリチュアルヒーリングはおろか、エネルギーワークとしての側面すらないメニューしか見た事ありません。ちなみに海外ですとレイキヒーリングがスパメニューに入っているところもあります。

日本ではヒーリング=癒しなので、技術としての名称ではなく、どのような効果を表す意味での使い方です。

その観点から言えばアクセスバーズはヒーリングです。

 

あぁ〜、ややこしい話になりましたが、

アクセスバーズはスピリチュアルヒーリングの一種ではありませんが、施術を受けた結果として、独特の癒し(ヒーリング)効果があります。

というのが私の結論です。

 

そんなアクセスバーズのプラクティショナー養成講座を開催します。脳に溜め込んできた今はもういらないデータを消去するという、とても不思議な技術です。いろいろと考えすぎたり、マルチタスクで働く人、トラウマドラマから抜けられない人、受験生の方にもすごく役立ちます。1日で習得出来て自分や周りの人に使えます。プロとしてサロンメニューに取り入れることも出来ます。

 

***************

アクセスバーズ・プラクティショナー養成1日講座

***************

★7月21日(金)10:30-17:30

★8月11日(金祝)10:30-17:30

受講費37000円 再受講18500円

バーズの再受講はどのファイシリテーターから学んだ人もお受けできます。

頭の32ポイントを触れることで、不要なエネルギーを解放。

 

***************

その他アクセスコンシャスネスの講座色々あります

***************

★7月8日(土)アクセス・エナジェティック・フェイスリフト講座 25000円

お顔のリフトアップなど美容面だけでなく、ものの見方を変えることで若々しく、体にも作用あります。

 

★7月18日(火)10:00-13:00 「DMMD」 12000円

必要なものを出現させ、不要なものを無くすという、ちょっと錬金術的なメニュー

 

★7月18日(火)14:30-17:30 「神経再生活力の復元」 12000円

神経を使いすぎて疲れる人、大らかに見えて実は繊細な人など、神経の使いすぎの薄毛などにも役立ちます。

また、気がつかないで受けてきた神経のダメージにもいいみたいですよ〜 

 

★7月20日(木)10:30-13:30 「聴力障害の呼び出し」 12000円

何か聞きたくないものありますか?耳や鼻、目周りのエネルギーを解放して、聴くことの混乱をやわらげましょう。

 

それ以外のものはリクエスト開催します。

 

アクセスバーズはヒーリングではないです、その2

  • 2017.06.30 Friday
  • 22:32

昨日の続き、

私が、最初にアクセスバーズを受講した時にファシリテーターが言った「そもそもアクセスバーズはヒーリングではないです」の言葉について。

今回のマーガレットの3ディボデイは色々と質問しやすい人数でした。ちなみに神戸でも今日から3ディが始まっていて噂では30名位集まっているそうです^^素晴らしい!!東京のエナジーが神戸に飛んで行ったかな〜

 

話を戻します。バーズの質問です。

「バーズはヒーリングではないと聞いたのですが」とお聞きしました。

そこでのマーガレットのお答えはこんな感じでした。

まず、そのファシリテーターがどういう意味でそれを言ったのかを聞いてみることが大事ですね。

言葉というのは人によって使い方や意味が違いますから。

例えば、私の本の翻訳も、その方がまだアクセスをそんなにやっていない時に翻訳したのと、今もし同じ本を訳したら内容は変わってくるかもしれません。

私にとっては、バーズで得られる結果はヒーリングそのものです。

というような内容でした。

 

確かに言葉の意味って人によって相当な開きがあることがあります。

お互いに「あ・ん」のつもりが実は全く違う風にとっている場合もあります。日本の場合は特におもんばかる事や、言語外のコミュニケーションというか、そういうことが多いのですが、これも時には大きなすれ違いになります。

特に日本と外国、日本の中でも、文化、風習、方言や言葉のイントネーションでも受け取るイメージが変わってしまうことがあります。そういうものをうまい具合に言葉や言語外で埋めながらすすんでいくことも大事です。

今日はレイドウレイキ3aレッスンでしたが、アチューンメントの前にどの曲をかけるか、それがどこにあるのかを、私と青木先生で、「あれかけて、そこにある」とかそんなあれ・それの会話をしていたら、受講者の方から、よくそれで分かりますね〜、あ・んですねと言われました、それもありです。

 

 

さらにアクセスの面白いところは、世の中には、意地悪な人もいることを知っていること、皆があなたを尊重し認めているのではなく、否定し貶めようとする人もいるのだということに気づいていること、

そういう人に自分を認めてほしいとしたり、分かってもらおうとする必要はないんだよ〜 もちろん喧嘩をする必要もない、

つまりは「ありがとう、バイバイ」もアリなんだってこと。

 

そして、とっておきのアクセス秘宝はやっぱり「問いかけ」

今何が起きている? これをどう変えられる? ですね。

 

ところで、昨夜はアクセスバーズファシリテーターコールがあり、アメリカのアクセスコンシャスネスのバーズスタッフとのネットを通した会議でした。とても基本的な質問などいくつかさせていただきましたが、レッスンをするものとして役立つ内容でした。

私なりに受講生の質問には応じていますが、敢えてお聞きしている面もあります。

 

日本時間午後9時だと、アメリカは朝5時くらいみたいです。早朝から時間を合わせて日本語通訳いれてコールしてくださるのは本当にありがたいことなんです。だって、直接に質問できるんですよ〜

でも参加者は28名、その内スタッフサイドが4人くらいいますから、何と勿体ないこと〜(後から録音はバーズファシリテーターにはメールで送られてきますが、、、)

ちなみに、世界中でアクセスコンシャスネスの何らかのファシリテーターは4000人くらいいるそうです。その内バーズファシリテーターは3500人、日本には500人以上のバーズファシリテーターがいるそうです。

 

昨夜の質疑の中でも、やはり「問いかけ」が出て来ました。私自身はまだまだ問いかけを忘れがちです。いつもの通り、今までの習性のまま自動的に動かされている部分が多いですが、少しづつ問いかけることに気がつくようになっています。

さらに〜明日に続く…

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ランキングに参加しています。応援のクリックいただけると嬉しいです

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM