セイキムレイキと統合チャクラ

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 19:10

私はレイドウレイキと、発展系レイキとしてカルナレイキとセイキムレイキをやっています。

どちらも効果が高く、私自身が好きなエネルギーなので続けています。

発展系レイキというのは、日本発祥の臼井レイキが世界に広がり、レイキマスターがそれぞれオリジナルに受け取ったエネルギーやシンボルなどを体系化して○○レイキと名付けて提供するようになったものを言っています。

一般的にレイキと言えば臼井レイキを言います。最近では逆輸入のレイキを西洋レイキと言ったりもします。

世界的にも日本でもレイキが広まったこともあり、考え方や提供の仕方の違いもあり、その違いを明確にするためにもネーミングをするようになりました。

所謂ブランドですね。

なので、臼井レイキの流れのレイキと、それを元にして発展させた発展系レイキがあり、それぞれにブランドがついています。

ちなみにレイドウレイキは臼井レイキです。

 

セイキムレイキは、発展系レイキでもありますが、同時に臼井レイキも含んでいるところが、特徴的です。

セイキムレイキはエジプトのピラミッドの中で受け取った無限の愛All Loveのエネルギーと2500歳の精霊マラットからのエネルギーと、臼井レイキの三位一体のエネルギーです。

私が出会ったのは1999年頃だったと記憶しています。

その後2000年に日本語での開催があったのでセイキムレイキを受講してセッションとセミナーを開催したのです。

 

そのセイキムレイキが今チャレンジしているものに繋がっているのです。

セイキムレイキは無限の愛のエネルギーと繋がり宇宙からアチューンメントを受け取ります。

さらに、統合チャクラといって、すべてのチャクラを活性化してその封印が説かれると、ハートを中心に球状に広がる統合チャクラになっていきます。

そのために、色々な瞑想などもやっていきます。

清々しく細やかなエネルギーがセイキムレイキの特徴ですが、それが、さらに変化していきます。

 

思い返すとセイキムレイキはある頃から急激にエネルギーシフトしたように思います。

2009年頃から2013年あたりに。ちょうど東日本大震災、その後にヒューマン&トラスト研究所が大井町に移転した後からです。

本来そうだったのかもしれませんが、きっと受講生のレベルが上がってきたのだと思います。

一昨日から始まったチャレンジ。

とあるセッションを受けたので、これから3週間のあいだに、オーラフィールド浄化や統合チャクラに向けての様々な変容の期間。

この統合チャクラという言葉は、実はセイキムレイキの中でも登場します。

今回受けたセッションは2012年以降の降ろされたものですが、セイキムレイキはもっともっとずっと前からあります。

それがこんな風に繋がっていくなんて、ちょっと不思議な縁だなと思うのです。

なので、2月10日以降のセイキムレイキはきっと何かが変わってくるだろうなと予測しています。

 

さて、明日からは青森奥入瀬から秋田への旅に出かけてきます。

白銀の世界、氷瀑もエネルギーを清らかにするためにすごく役立ちますね。

行ってきます〜

 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:セイキムレイキ

レイキをきっかけにオーラが見える?

  • 2019.01.19 Saturday
  • 15:05

「もともとはそうでなかったのですが、レイキやこういうスピリチュアルがきっかけでオーラが見えるようになったんですよ」

さらっと、仰るOさんに、もう一人の受講生は目をぱちくりと。

そして、私に「小川先生もオーラが見えるんですか」とまあ、お決まりの問いをいただきました^^;

 

「いいえ、私はそんなに見えないんですよ」というと、ちょっと意外な顔をされました。

「見えないんですよ」とはいいません。

そんなに見えないんですよということ… 

まあ、それを専門にプロとして活動するほどは見えませんと言う意味ですね。

ただいわゆるオーラはあまり見えずに、違う形で見える感じるほうです。特に遠隔ヒーリングでは見るよりも体感的にとっていきます。

 

サイキック能力には様々なものがあります。

現代社会で、世の中の事情を表す際に「目に見える」という表現がそれが歴然と存在することの表明として認められやすい場合が多いので、見えるという能力は便利ではありますが、見えるに関しても細目色々とありますね。

 

見えるほかには、聴こえる、におう、味がする、体感が感じるとか、いろんなサイキック能力があります。

ただ、匂いや味なんて言うのは表現が難しいですよね。

「あなたの体からニンジンの味がします。」なんて言われたら「???」てなっちゃいますよね。

では、そのニンジンて一体どういう意味ていうことをさらに掘り下げていかないとという訳でして、自分が判るものと相手が判るものに差異が生じやすいかもしれません。

 

そういえば昨年、イギリスで著名なサイキックヒーラーさんのサイキックトレーニングというのに出席したのですが、がんがんに実習をしていくタイプのセミナーでした。

そこでは、お互いに様々な角度からのサイキック能力をつかった実習をしていきました。

 

そこで私が愕然としたのは、長い事レイキヒーラーをやってきているせいか、ヒューマン&トラスト研究所では病院に通っている病を持っている方への施療も多くしているので、身体へのサイキックな感知能力は妙に進化してしまっていること。

ある時期から体への感知能力がきわだってきて、他の感情や心の動きの感知能力を封じてしまってきたようにも思うのです。

もともとは、感情の感知能力が強かったのですが、レイキを学び人への施療を経験していくなかで、むしろ体へ焦点を合わせるように変わってきたのでしょう。

 

たまにこんな風に聞かれることがあるのです。

「ヒューマン&トラスト研究所には結構病気の方も来られるんですか?」と。

レイキヒーリング=霊気療法と考えれば、それは当たり前のようにも思えますが、実は、様々なヒーリングやエネルギーワーク、もちろんレイキヒーリングをしていても、病をお持ちの人に施術することがほとんどない人も多いのです。

求めて来られる内容が違うというか、疲れをとりたい、リラクセーション効果や生き方や人間関係や仕事の問題など、クライアントには様々な方面でのニーズがあり、セッションを受け取る方にもこういうクライアントと出会いたいというコンセプトもあるのです。

レイキヒーリングの場合には、その中でも肉体・感情精神・霊性という大きく3つの側面からの変化の可能があります。

青木所長はみずからが瞑想と手当によって告知された病から解放された経験もあり、レイキを通して病を持つ人への何らかの援助になりたいという気持ちが強いです。

そのこともあり、闘病中の方が霊気療法を求めてやってくる場合も多いのです。

またレイドウレイキヒーラー養成コースも、第3段階ではabと二つに分かれていて、aでは、一般的なレイキ3(サードディグリー・神秘伝)と言われるマスターシンボルの伝授をしますが、bはセラピストコースとして、完全なレイキ療法など施術面に力を入れた内容になっています。その中で、オーラやチャクラについても触れていきます。

また、伝統霊気では「ヒビキ」といいますが、身体の不調なところを感知することなどが初伝からありますが、現代的なレイキヒーリングですと、ヒビキが分からなくてもヒーリングが出来るように上手く出来ています。

しかし、セラピストコースでは、そのヒビキを感じるための内容が入ってきますので、それを経験を重ねて感知していくことをやっていきます。

中にはオーラが見えるという感じ方の方が開花する人もいます。

オーラが見えなくても、ヒビキが分からなくても、完全なレイキ療法を実践することでかなりのヒーリングが出来るというのも事実ですので、サイキック能力が秀でていなくてもヒーリング能力が高い人が結構います。

とりとめの無い話になりましたが、レイキヒーリングをやる上では、見える事にあまりこだわる必要はないってことです。

明日1月20日は月に一回の朝の瞑想会です。

概ね第三日曜日に開催しています。

9:00-10:00

参加資格はレイドウレイキ1以上卒です。

参加費1500円

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハイアーセルフとガイドの声

  • 2019.01.10 Thursday
  • 16:37

昨日のブログでカルナレイキを学んだ後にガイドの感覚とハイアーセルフの違いがよく分かるようになったと書きました。

ハイアーセルフと言えば、つまりはセルフなんだから自分ですね。自分の中の高次の存在、まあ神と繋がっている自分だったり、真我といったりもします。

レイドウレイキ3段階a神秘殿では、マスターシンボルを通して、ハイアーセルフと一体となること、「宇宙即我・我即宇宙」のレイキの本体としっかり繋がることを学んでいきます。ここでは人格向上・霊性向上ということも必須になってくるのです。そのためにはレイキを通して、自らを癒やすこと、磨くことにより神や仏のような心となっていくプロセスの重要さも伝えているのです。

 

ちなみにレイドウレイキではハイアーセルフという言葉を使用しますが、アクセスコンシャスネスではハイアーセルフという言葉は使用されません。ハイアー(高い)があれば、対局にロウアー(低い)があり、2極性やジャッジメントに繋がるからのようです。

なので、叡智というような意味で表したりします。

 

そして、ガイドはいわば導き手ですが、天使や守護神やアセンデッドマスターとかそういう存在で、内側というよりも、外側から私たちを導きサポートしようとしてくれる存在になります。

 

私の場合は、ハイアーセルフは「内なる声」という感じが強く表われました。

時に頭頂のチャクラ辺りが鳥肌が立つような感覚だったりする感じもしました。

 

そしてガイドの場合は体感的に首から背中にかけて何かザーとした感じだったいぞわぞわするような、あ、でも変な霊的な寒気とは事なります、何か包まれる感が強い感じで体感しました。

また、声は外側から聞こえる感じだったと思うのです。

まあ、どちらも私にとっては非常に重要な役割を果たしてくれました。

ガイドというと天使とか最近では神社が流行っているので神様とかが好きな人が多いかと思います。

「ガイドさんからのメッセージをどうぞ〜♪」

なんていうと、何だか優しく楽しいものと思っている方も多いかもしれませんが、

彼らが伝えてくれるものは、いつもそんなにフワフワしたものとは限りません。

ちょうどヒーリングの世界に入り、自己の癒やしが進んできて自分自身のベールをさらにはがしていっていた時の頃、

私の恩師が関わったある事件があり、私はその頃は関西にいたしそのニュースすら何も知らずにいたのです。

なので正確にはそれが起きる前なのかそれとも後に聞いた声なのかは分かりません。

ただ、普通に日常生活のひとこま、洗濯を干している時にふとラジオの音が聞こえてきたのです。

そしてその事件の話。

思わず私は口に出して「え、○○先生が○○を起こした...」とつぶやきました。

ふと気づくとラジオなどつけていません。

がまるでニュースのように聞こえたのです。

そして実際にそれは起きたことだったのですが、自覚レベルで霊聴と言われるものだったと思います。

なにせ、自分で全く想像することは不可能な内容の経験だったのです。

これはガイドを通しての情報だったと思われます。

 

カルナレイキは奥深い癒やしのためにレイキ3以上の方を対象として体系づけられたアメリカのレイキです。

お知らせ:小川担当のセッションとセミナーおよび遠隔ヒーリングは1月20日〜2月9日までは修養期間のためお休みとなります。

リクエスト開催はその前後の受け取りとなります。

 

ランキングに参加しています。

下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3月のカルナレイキ1&2が決定です

  • 2018.12.08 Saturday
  • 15:00

今日の写経会に来られた方が、予定は3か月以上前くらいに言ってもらうと嬉しいと言われていて、皆さん本当に先まで色々とスケージュールを詰めてるんだな〜とビックリ。

ヒューマン&トラスト研究所はのんびりしたもので、大体1-2か月先のスケージュール確定が多いのですが、地方の方からは、数か月前からの予約をいただくことが多いのです。

今回は3月にカルナレイキ1&2プラクティショナーセミナーが3月13日に決定しました。

少し先ですが、気になっていた方はどうぞいらして下さい。

ちなみにカルナレイキは発展系レイキで、臼井霊気マスターシンボルを持つ人=レイキ3(レイドウレイキの場合は3a)卒以上を対象として、より深い癒しの為に開発されたものです。

新しいシンボルを使って、レイキの効果を増すことに役立ちます。

カルナ1で4つ、カルナ2で4つのシンボルがあります。

それぞれに特徴があり、ひとつでも組み合わせても使えます。

 

今回カルナレイキマスターを受講された方からも感想をいただきました。

以前にカルナレイキ1&2は受講済で、その実践を通して効果を感じ、今回マスターに進まれました。

カルナレイキマスターシンボルの伝授アチューンメント、その後にマスターになる為のアチューンメント実習と、カルナ1&2の中で登場するシャドーセルフ瞑想の実習などを通してカルナレイキの精神面にも着目してくださいました。

*****

カルナレイキマスター受講感想

*****

・アチューメントを受けた時は、明るい光に包まれている感覚がありました。

頭から足元まで軸が一本通った感覚がありました。

・アチューンメント方法の実習では、実習の時にやってもらった方から、小川先生の時と同様な感じを受け取り、また、ハートのチャクラが開く(通った)感覚がありました。

また、カルナ1&2受講した後からシャドウセルフ瞑想を時々行っていましたが、どうしても、シャドウセルフと向き合う事が出来ませんでした。

その事を小川先生に相談し、ご意見をいただきました。

すると、当日の夜、夢の中でシャドウセルフが登場し(夢なので本人がシャドウセルフを演じるというオマケ付)。

やっと向き合うことが出来ました。

アチューンメントやヒーリングの効果もカルナレイキでは注目されますが、シャドウセルフと向き合う、精神面にも注目していきたいと思います。

以上

ーーーー

 

確かに、カルナレイキはマッサージやリハビリ、接骨などの国家資格を持っている方の愛用者も多く、エネルギーを受けた時の肉体的な感覚もはっきりと強く感じる方が多いのですが、シャドーセルフのように深層心理を癒していく事にも大いに役立つエネルギーと対応するシンボルがあります。

過去世の癒し、虐待などの癒し、人間関係の癒し、心の平安、本来の自分らしく生きることなどにも良いのもカルナレイキの特徴です。

 

カルナレイキ1&2プラクティショナー

★2019年3月13日(水)10:00-18:00 

 

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:カルナレイキ

カルナレイキセミナーの感想をいただきました

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 14:24

カルナレイキ受講者の方より、セミナー感想をいただきました。

-----

★カルナレイキアチューンメントの感想とその後の状態

ホワっとして、まろやかに優しい自分になったよう、痛みや辛さがなくなった。

脳の壁が崩れ、不安や癖も楽になった。

自分が観音様のような優しい感覚。

何かに集中して入っていきやすくなっている気がする。

自然の流れを感じやすくなった気がする。

★実習の感想

実習で、シンボルやアチューンメント手順を覚えることでいっぱいになっていることが、スッキリして、シンプルに動作に集中出来ました。実習の後、自宅で練習したら実習の時の体験が生きる。

★その他で感じたこと

自分の病気にも効果あり、治る気がする、周囲にも効果大。

 

-------

今回はカルナレイキの1&2プラクティショナーとマスターを3日間かけて受講していただきました。

連続ではなく、間をあけてなので、余計に日常生活での変化も感じやすかったようです。

体調面だけでなく、パートナーシップに関することもスムーズになってきたとのことで喜ばれていました。

 

カルナレイキは肉体面にもとても良く働きます。

治療家の方などは、自分の治療やリハビリなどの中でカルナレイキを使う事で効果が増していると実感される方が多いです。

同時にカルナレイキでは、シャドーセルフについてのアプローチなど内面や無意識のことが自分の他人との関わりにも影響を与える事が書かれています。

 

「人格向上」と言いますが、その人格が高いとか低いとかを誰がどう判断するのかという問いを言われることもあります。

確かにそうかもしれません。

しかし、その人格向上の大事な要点として私が考えることでは、

自分を知ること、気づく事、癒すこと、さらに内なる声を聴くこと、そこから深いところの自分を知る事と気づき、癒しを繰り返していく事は人格向上に向かう一つの道のりではないかと思うのです。

それが実際に表に表れてきて、ハイアーセルフと肉体を持つ自分がいつでも一緒でいられる状態に向かうのかと。

本来の自分らしさということは、そういうところから来るのかなと感じています。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:カルナレイキ

粒子が降り注ぐカルナレイキ

  • 2018.12.03 Monday
  • 19:28

昨日のカルナレイキマスターのセミナーでした。

最近ではカルナレイキ1&2受講で終わる人も多く、カルナマスターのセミナーは年に1-2回でしょうか。

今回はお二人の受講でしたが、一人はカルナ1&2を数年前に受講して、家族にやっていると過去生の癒しのとても役立っているのを実感して、それで、もう一段階進んでみようという事での受講でした。

体に出ている影響が軽減されたとのことで、嬉しいご報告をいただきました。

 

カルナレイキというのは、アメリカで生まれたもので、レイキマスター達の研鑽の中、新しいシンボルが加わって、それをウイリアムランドさんが、色々とシンボルの性質や効果などを検証してみて、最終的に12個のシンボルを選択して「カルナレイキ」と命名したものです。

なので、日本人の臼井甕男先生から始まった臼井霊気とは異なりますが、ただ、レイキ3以上のマスターシンボルを持つエネルギーレベルの人が扱えるエネルギーだということ、受講の為にはレイキ3(神秘伝)以上の方となっています。

このように、臼井レイキを学んだマスターが新たなエネルギーを受け取って、体系化してものはたくさんあるようです。

私自身はいくつか学びましたが、最終的にはカルナレイキとセイキムレイキを残しました。

 

どちらもマニュアルが割としっかりとありますし、実際にヒーリングの中で私が活用してフィットしたので、施療もセミナーもしています。

カルナレイキ1では4つ、2では4つ、マスターでは臼井霊気のマスターシンボルを加えて4つのシンボルが与えられます。

そして、マスターのセミナーでは、アチューンメント方法を学ぶこともします。

カルナレイキの場合は日本支部も出来ていて、最終的にはアメリカに登録されて登録番号が降りてきます。

アチューンメント方法について、お見せして、解説、エアーで練習して、実際にお互いにやってみるという感じで実習をしていきました。

私がアテンドしながら、お互いにアチューメントをやっているのですが、

今回のアチューメント中のエネルギーはとても素晴らしかったです。

まるで光の粒子が降り注ぐ感じ、というか、実際に降り注いでいるんですーーー

受けた人は、私がやった時に感じたのと同様の感じを受け取り、また、ある場面ではっきりとハートチャクラが開くのを感知したと言われていました。

カルナレイキは観音様のエネルギーに近いかもしれません。

カルナと言う言葉自体が、慈悲の行為などを表すとカルナレイキのマニュアルでは説明されています。

詳細に言えば、カルナは慈悲のなかの「悲」の部分なのですが、そこはあまり追求せずに、本質的に伝えたい事をとりあげてみます。

つまりは、人々の声なき声を聴き、苦悩を取り除くことをしていく、カルナを身につけることで、自分と自分の周囲を照らしていこうという事です。

 

最近はセイキムレイキがオーラ層の浄化にとても役立つのでスピリチュアル系の人やアセンションを求める方の評判がとても良いですが、カルナレイキは治療家や具体的に体に作用をさせやすいのではと感じています。

実は私自身はセッション(施術)の時には、レイドウレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキを適宜使っています。

そして、カルナレイキとセイキムレイキのコンビネーションでヒーリングで使う事もよくあるのです。

とても優しく浸透力が深まるなと。

 

それぞれ、好みの分かれるところですが、レイキ3まで受講された後に、レイドウレイキでは3bセラピストコースがあります。

これは、欧米のシステムでよくあるART(アドバンスレイキトレーニング)に当たるのでしょう。

レイキヒーリングを、レイキヒーリング療法としてしっかりと提供できるように、完全なレイキ療法を学ぶことを主体として、オーラやチャクラなどエネルギー的な見方や、病気や体の表す意味などホリスティックな角度から探求もしていきます。

ここで、3bをしっかりやって、カルナレイキやセイキムレイキに進むことは、よりレイキを深めるために役立つでしょう。

カルナレイキは教室は問わず、他のスクールでマスターシンボルの伝授を受けている方もお受けしています。

セイキムレイキも同様に教室を問わずセミナー受講できます。

ただし、どちらも、臼井霊気マスターシンボルを対面でアチューメントを受けていること(遠隔伝授は受講基準で認めていません)、認定証のあることなどがあります。

カルナレイキもセイキムレイキもリクエスト開催にしています。

気になる方はご一報下さい。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:カルナレイキ

やりたい事、欲しいものをちゃんと得ましょうね

  • 2018.11.19 Monday
  • 20:41

今日は久しぶりにお風呂の王様で温浴しました。

 

ところで、いくつかの日程が変更になったりしていますので、最新の状態をお知らせいたします。

11月20日(火)レイキ2 2-1日目10:30-13:30

11月23日(金祝)アクセスフェイスリフト1日講座

11月25日(日)カルナレイキ1&2実習編 13:00-18:00 こちらは再受講受付可です。

11月27日〜30日 休館

12月1日(土)施療日

12月2日(日)カルナマスター10:00-18:00

12月8日(土)写経会

12月13日(木)10:30-13:00レイキ交流会 午後はブラジルレイキセミナー参加マスターの御礼食事会

12月16日(日)朝の瞑想会

12月24日(月祝)伝承霊気

12月30日(日)アクセスバーズ

12月の週末はレイキのレッスン、アクセスバーズやボディのレッスンがリクエスト開催できます。

 

こうやってスケジュールを書いていると、2018年も残り少なくなっているのを感じますね。

2019年のカレンダーも少しずつそろえていっています。

すごいスピードで時間が進むので、2週間くらい前の事が何か月も前のことのように記憶がない感じですーー

 

ところで、今日ある方が、自分が何かを、例えばこれを欲しいなとかこれを習いたいなとかやりたいなと思っているのに、

うーん、お金が減るからやめようとか、後回しをしていると、結局は違うことでそれが不運な事(事故に遭ったとか失せモノで損失したと家電が壊れたとか)が起きて、その分が結局は使われてしまったことってありがちだと、反対に使った分はちゃんと入ってくるという人もいるし、使った分の三倍は戻ってくるひともいる、等々ですが…

何がよいのか、いや、サイキックなエネルギーが揺らぐ時って機械系結構壊れるんですよね〜、

そういえば、ブラジルレイキツアーの前には四方八方にエネルギーを使っていたせいか、パソコンとプリンターがパニックになっていました… 画面通りに印刷できなくなってしまって、うぎゃーーーーと思っていたら、ブラジルのツアーが終わった後にはもとに戻って復旧しました。

今はヒューマン&トラスト研究所のホームページサイトをリニューアルしたいと思っているのですが、インターネットの処理能力がどうも落ちているような???

慌てすぎるなってことなのかな^^;

まあ、そんな訳で色々とありますが、欲しいものをちゃんと得ることって大事なことです。

さぁ!手にしましょ^^

 

例えばね、いつかバーズを学ぼうと思っている方!!

今年の年末12月30日にアクセスバーズ1日セミナー開催しますよ。さらに、さらに、お正月あたりに受講したい人がいたら、ご相談ください

私は、今年の年末年始はまだ未定なので、ご要望にお応えできる可能がまだありますよ〜

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:カルナレイキ

セイキムレイキの清浄さ

  • 2018.11.17 Saturday
  • 22:11

今日は午前中に青木先生にレイキヒーリングをしていただきました。

先日の連続したセミナーとセッション、どちらもサイキックなものだったこともあり、かなり身体に影響が出ている感じでした。

レイキを受けている感じもいつもと異なり、オーラに色々なものが憑いているのだか? 湧き出ているのだか?という感じで、不要なものを大分祓ってもらいました^^

無事にキレイになって、夕方のセッション。

 

今日のクライアントさんは、もう何回もセッションを受けてくださっている方。

今日は何が良さそうかなと見ていると、アクセスボディ「放射能の除去」が必要かもと感じ、また、いつも反応する「往復次元」、そしてセイキムレイキがフィットするのを感じました。

最初に放射能の除去のアクセスボディが始まった瞬間からエナジーは激しく動き出しました。

そして往復次元。

一息ついて、セイキムレイキをしますねとお伝えして、残りの時間はゆったりと細やかで精密なエネルギーを味わっていただきました。あ、味わうと言ってもこの時にはとてもゆっくりと寝ていました。

今日はお昼まで寝ていたのに、夕方のセッションでまた寝てビックリですと言われていました。

セイキムレイキは時空を超えていく力が強いです。

アクセスボデイの往復次元は、別のところにいるもう一人の自分の影響を受けているものを解除するのに役立ちます。

そういう点では、セイキムレイキの時空を超えるエネルギーと相性がよいのも分かります。

 

セイキムレイキは2000年頃から教えていますが、今では日本で教えている人そんなにいないかもしれません。

レッスンでは瞑想ワークも多いし、シンボルも少し複雑、マントラも長めだったりするので、教える方も教えるのが面倒くさいと思って、外す方もいるのかと思います。

私自身、他の発展系レイキもいくつか学びましたが、カルナレイキとセイキムレイキを残しました。

どちらも大好きなエネルギーだし、レイキヒーリング施療の時には、レイドウレイキと共に時にカルナもセイキムも活用していきます。相乗効果が生まれるのを感じていました。

今回はアクセスボディの後にやってみましたが、それも良い感じでした。

【アクセスバーズ1日講座】

11月23日(祝金)参加者募集中です

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:セイキムレイキ

茶の道に通じるレイドウレイキの道

  • 2018.11.12 Monday
  • 20:31

レイキ(臼井レイキ)はどれも同じかと言えば、日本人の臼井甕男先生から始まったというのは一緒ですが、100年近くの年月を経て世界中に広がる中で、それぞれの考え方や在り方、やり方が生まれていきました。

なので、レイキの1の伝授を受けました、レイキの2を学んでいます、レイキの3を終えました、と言っても全く同じかといえば、正直違いが出ます。それは、エネルギーレベルの違いでもあるし、手法の違いの場合もあり、また、考え方と在り方かもしれません。

ただ、臼井先生から始まったレイキの事を、一般的にレイキ、臼井レイキ、レイキ療法というだけのことです。

茶の道も、たくさんの流派があります。と言っても私は茶道のことはよく理解できているわけではないのですが、

表千家、裏千家、武者小路千家がもともと千利休の家系のようです。

実際には500位の流派があるそうです。華道も同様です。

それぞれが、こうしたら良いと工夫をして行く結果、異なったものが生まれてきています。

(こうしたら良いという中には、様々な含みがありますが)

それで、臼井先生から生まれたレイキの場合は、家系の中では途絶えています。

臼井先生が一子相伝のような考え方を嫌ったために、心身改善臼井霊気療法学会の中から会長職が選ばれて現代まで続いていますが、今は一般には門徒を閉ざしています。

なので、血脈による流れではなく、それぞれ関わった人たちが、自分のレイキ療法として広げていっています。

 

レイドウレイキも臼井レイキの流派のひとつです。

簡単に言えば、世界に広がった西洋レイキと日本古来の伝統霊気療法とを組み合わせて、レイドウレイキというネーミングで提供している流派です。ブランド名と考えていただくと分かりやすいです。

昨日、一昨日とサイキックトレーニングを受けた話を書きましたが、その中で、ペアを組んだ様々な人から、私は「伝統」ということを何回も言われました。伝統を守る人というような感じですね。

確かに、レイキも100年近く続いてきている療術ですから、そろそろ伝統的療法の一つに入ってもよいはずです。

なので、レイキ療法(レイキヒーリング)を25年続けているのはどこかでその伝統を守るということを意識しているのかもしれません。

 

先ほど茶道の話を書きましたが、それは今日やっと「日々是好日」の映画を観られたからなのです。

この映画、とても良かったです。

先日亡くなられた樹木希林さんが出演されていますが、茶道の作法のことなども出て来ますが、それが、物語の中で季節を感じさせてくれて、さらに私の大好きな町鎌倉のロケーションのようで、おそらく樹木希林さんが演じた茶道の先生のお家は以前に時々通っていたあそこで撮影したのではと思い当たる場所でした…

所々出てくる茶道の指導の言葉が、レイドウレイキマスターコースの中で出てくる言葉がちりばめられていてビックリでした。

 

茶道の道はレイドウレイキマスターへの道ともつながっているんだなと、しみじみと、伝統、いや、本当は「伝承」をしていくことの意義深さを感じさせていただきました。

日々是好日のプロモーションビデオの中には、こんな言葉がありました。

世の中にはすぐ分かるものと、すぐ分からないものの2種類がある。

すぐに分からなものは長い時間をかけて、少しづつ分かってくる。

お茶を始めて24年、そういうことだったのか。

お茶はね、まず形なのよ。はじめに形を作っておいて後から心が入るものなのよ

 

そう、レイキの道もまさに、そうかもしれません。

すぐに分かるものもあるけれど、本当はあとからじわじわと分かってくるものがたくさん、たくさん、あるんです。

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日からバーズ、フェイスリフト、レイキ、セイキムレイキと続きます

  • 2018.11.03 Saturday
  • 15:21

ブラジル人レイキマスターの主宰者ジョニーさんとリタさん、そしていつもお世話になっている日系ブラジル人のオリビアさんと、エミコさんです。

今日の大井町、ヒューマン&トラスト研究所は、祝日でもあり近くのタワーマンションの工事もお休み、完全に静けさを取り戻している感じです。

二日間、ブラジルメンバーと同行して陽気なエネルギーに触れ続けていましたが、今日は音休めの1日に。

今朝までまた夢の中でポルトガル語が行きかっていました。

今週のセミナー予定、参加者募集しています。

11/4 アクセスバーズ1日講座

11/6 第一段階個人レッスン

11/8 ブラジル人レイキ3(クローズレッスン)

11/9 フェイスリフト1日講座

11/10&11は自分が研修に参加

11/14 セイキムレイキ1-7プラクティショナー

 

来日のブラジル人メンバーの中で、急遽11/8に希望者でレイドウレイキ3伝授が決まり、その準備もあります。

合間に、レイキヒーリング施療、セッションもしますが、様々な準備もあり私の担当セッション(施療)が11/5-11まではお受けできません。

11月前半、休む暇なく走りますが、その分、後半は保養の時間を取ります。

11/27-30は特別休館日としますので、レイドウレイキ認定証セットの注文などはお早めにお願いします。

 

11/20 アクセスバーズ1日講座

11/23 アクセスバーズ1日講座

11/25 カルナレイキセミナー

 アクセスバーズ参加者募集中です。

 

日本人マスターがブラジル人のレイドウレイキ1&2伝授向けに着用したユニフォーム^^;

ブラジル人達が鎌倉観光に行った時に、面白がって写真を撮ったのが、小学生の制服姿。

小さな子供達がみんな同じ制服で黄色い帽子をかぶっているのがすごくカワイイのと珍しい感じがしたそうです。

それで、写真を撮らせて〜と、

そうしたら、子供達もすごく嬉しそうにしていたとの事。

日本だと、電車で小さな子供がランドセルをしょって通学したりしています。

ひとりでこうやって、安全に通学出来ることって、すごいことなんですよ。

ブラジルだったらとても信じられないと、「持ってかれちゃいますよ」って言っていました。

 

そんなお揃いが珍しいのですが、レイキのユニフォームは、レッスンの時などでも皆さん来ています。

ヒューマン&トラスト研究所も昔、デザイナーさんが受講されていて、Tシャツやトレーナーを作ったりしましたが、

最近では個人レッスンが主流になり、また、同じ服装を着て集団で歩くのは何だか恥ずかしいなと思うので、全くユニフォーム的なものは作っていなかったのですが、今回は、ジョニーのところの紫色のTシャツで来ることは分かっていました。

その事もあり、お手伝いいただくレイキマスター向けに幸力の入ったTシャツを作りました。

真っ赤なTシャツです。

赤い色を選んだのは、日本の国旗の日の丸と、赤い色で明るさを出したかったからです。

かなりド派手かなと思いましたが、

「ハッピと思って着てください」とお願いしたのです。

結果、大正解でした^^v大きなブラジル人達にまじっても、派手な赤い色が幸いして、ちゃんと存在感が出ていました。

みんな似合ってとても明るい雰囲気です。

 

無事にレイドウレイキ1&2伝授と実習が終わり、最後の写真!?

あれって、思いましたか^^

レッスンが始まると、ブラジル人の人達が欲しがって、、、、

最後は、欲しい、欲しいっていうことで、脱がされて〜

何人かのブラジル人たちは、レイドウレイキマスターと交換したり、いただいたりして

赤いTシャツゲットしちゃったんです。

あぁ〜楽しさの余韻はまだ残っています。

 

 

いつもありがとうございます。 ランキングに参加しています。 今日もプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:レイキヒーリング(霊気療法)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM