3日間の命、アニマルヒーリング

  • 2018.12.16 Sunday
  • 23:13

今日も寒かったですね〜

今朝のヒューマン&トラスト研究所のセミナールーム朝の温度8.8度でした。

気温が低いのと乾燥も激しいので、体調を崩す方も多いかと思います。

 

思い返すと今年は、親族が亡くなられた方や重篤な状態の方が結構多くいらっしゃいます。

それだけ長いお付き合いなのですが、やはり辛いことです。

そういえば、以前に骨折がすごく多かった年もありました。

私の父母も骨折が自立しての生活が出来なくなるきっかけだったし、その時には私自身もちょっとしたミスで足の指を骨折して、本当にこんな小さなところで、不便だし、その後の身体のバランスの違いにもビックリしたものです。

家族や親族の人間だけでなく、ペット達も今は様々な動物医療を施せるようになったので、手術や抗がん剤など人間と同様の治療を受ける子達も増えています。

 

うまく復活して元気に暮らす子もいますが、みんながそうはいかないこともあります。

先日、旅行先での事、新たに里親になった猫ちゃんが調子が悪く、かなり危ない状態だという連絡。

聞けば、ブリーダーさんのもとから引き取った体調不調の子猫だという。

すぐに緩和ケアのための遠隔ヒーリング。

里親さんになってからわずか3日間の命でした。

病院にいっても、小さすぎて手術にも耐えられないだろうということで、お家で出来る限りの緩和ケアをしてあげようということでレイキも含めてケアをしてあげていました。

こういう時にレイキやアクセスボディなど、自分でしてあげられることがあるのは本当に役立ちます。

そのお蔭かあまり苦しまずにスッとむこうに逝けたのです。

生まれてからもわずかの命でしたが、ちゃんと名前をつけて愛情を注がれて、家族の一員となってから天に戻ったことはその猫ちゃんにとってはとても大きな愛でポジティブなエナジーを受け取って戻ったことでしょう。

まずは天界にもどって、また次の転生の準備をしてください。

 

明日の午前中にはまた別の猫ちゃんの遠隔アニマルヒーリングです。

どうか、少しでも楽に健康な状態で最期まで過ごせますように、心を込めて送ります。

 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

からだが受け取ることの楽しみ、喜び

  • 2018.12.15 Saturday
  • 21:32

今日は久しぶりのアクセスボディ講座でした。

最近はアクセスバーズ1日講座が多かったのですが、久しぶりのアクセスボディ、からだがエナジーを受け取ることの楽しみや喜びを感じている受講者の姿を見て、とても新鮮な感じがしました。

 

アクセスボディというのは、その時々ですが50-60種類くらいのものがあり、同じように手を当てるセッションですが、エナジーランの内容が異なります。

今回のアクセスボディプロセスは「セクシャルエナジーの復元」と「マイナス1の平方根」という2種類を午前・午後とやりました。

ザックリといえば、スピリチュアル系と肉体系といってもよいかな^^

初めての方でしたが、とても上手に出来ていました。

そして、リクエストいただきまして、12月30日にアクセスバーズ講座を変更して、アクセスボディ講座を開催になりました。

-----

アクセスボディ講座「視力矯正」と「回路網」

-----

★12月30日(日)

視力矯正 10:30-13:00 受講費12,000円

回路網 14:00-17:00 受講費12,000円

 

ひとつだけでも受講できますが、この二つの通しのレッスンはなかなかバランスもいいと思います。

年末のお疲れをしっかり癒せて、頭もスッキリすると思います^^

ヒューマン&トラスト研究所の年内最後のレッスンでもありますので、ギフレシ参加も前もってお受けします。

ギフレシ参加はひとつのメニューは2000円です。1日参加で4000円です。

自分でも出来ますが、ひとにやって貰うことで、より一層ランしますので、お勧めです。

 

アクセスボディについてはHPなどを参照ください。

アクセスバーズ12月18日(火)にも開催します。参加者募集中です。

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピロリ菌検査結果出ました

  • 2018.12.14 Friday
  • 14:56

初めての胃カメラで、取ってもらった組織のピロリ菌の検査結果を聞きに行ってきました。
結果は
「ピロリ菌無し」
やったーーー!!!
組織も血液検査もどちらも検出されないとのこと。
めでたし、めでたし

医師が言うには、反面ピロリ菌のいない人は胃酸がたくさん出て逆流性食道炎になりやすかったりもするらしいです。
なので、夜遅くの油物は気をつけてくださいね〜とのことでした。

それにしても父がピロリを持っていたのと、井戸水も飲んでいたし、年齢的なものもあり、確率高いと思っていたのです。
が、胃カメラが怖すぎてなかなか検査に踏み出さなかったのです。
ある方から、サイキックエネルギーを使ってもピロリ菌は強くて消えないのよねと言われ、その時に、ピロリともうひとつ何か消えないのを言っていましたが、すっかり忘れました。
ついでに、今回の胃腸科の胃カメラは麻酔をするので痛みとかそういうのが全くないらしいというご近所情報をいただき、決心したのです。
まあ10数年胃の健康診断にも行っていないので、バリウム飲むよりマシな気もしていたので、思い切って本当に良かったです。

もし、ピロリ菌が出て除菌となったら、またどうしようか悩むところでした。
心臓も大丈夫だったし、これで今年の健康診断は完了としようっと。

そして、この心臓はまさに「これ誰の」だったと思うのです。

目の前にいる人はもちろん、遠隔ヒーリングの時も、ある種感じることを意図的にしますが、普段はその状態でぼーっとしていると、水知らずの人、すれ違った人とかの痛みやなんかを感じてしまうので、そこはスイッチオフしているのですが、離れて暮らしていても母の波動はちゃんと来ていたのでしょう。
「これ誰の?」のアクセスツールは、まず自分か自分でないかの判別が分かればそれで良いですが、それがどこから来ているのかを知っていくのはちょっとややこしいなと。
後から、あぁそうだったのか、と感じることも多く、まだまだ修行が足らんぞ!っていうところですね。

あの後からあぁそうだったのかは、先日の伊勢神宮への参拝の時に感じことがありました。
いつもの私だったら、ちゃんと順番を踏んで、外宮→内宮へと行くと思いますが、そこを内宮を先になったのも、私に乗ってやってきた同行者がいたからみたいで、内宮の聖域に入った瞬間それらが降りていったのを感じて、あらぁ〜、この子達を連れてこなきゃならなかったのねと。

さて、明日12月15日は午後からのマイナス1の平方根ですが、お一人なので、実習をうけていただくセッションモデルを募集します。男性女性でも大丈夫です。
モデルになれるのは、マイナス1の平方根のセッションが出来る人ということになりますので、アクセスボディ講座で以前はスクエアルートオブマイナスワンという名前でしたが受講した事のある人、または3デイボディクラスを受講済みの方です。
大井町のヒューマン&トラスト研究所に、15:00-16:00頃か16:00-17:00頃にこられる方となります。
免疫アップに役立つ内容のエナジーなので、年末年始を乗り越えるのにも役立ちますよ〜
 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

生きる死ぬの選択を「存在」が出来るとしたら

  • 2018.12.13 Thursday
  • 19:06

先日亡くなった母のことを含め、自分が病や老い、末期的な状況に陥っている時に、Being(存在)が肉体にとどまること、または肉体を離れる事(死)を選択出来るとしたら?

その可能を呼び覚ますアクセスボディプロセスに「イクジット・ステージ・レフト」というボディプロセスがあります。

 

これはもともとは、末期的な状況で肉体的な苦しみが激しい時に、そこから逃れるために、肉体を離れて来世という次の生を得ることに素早く進む選択または、そもそも、苦しみの中に居続けないといけないという決め事や約束、宣誓誓約などがそこにあるために、現状の苦しみを維持しようとしているとしたら、そこを解放することで、苦しみの中に居続けずに健康的な状態に向かってもよいことを受け取る選択をするのをサポートするためのエネルギーワークです。

 

イクジットステージレフトを施すときに、もしかしたら、少しの勇気がいるかもしれません。

これをやって、程なく相手の人が亡くなった時に、まるで自分が死神にでもなる人がいるからです。

しかし、そうではありません。

それは存在の選択になのですから。

 

といっても、私自身、最初のうちには同じようなためらいがありましたが、ある時に、これをやることで、見事に復活した動物の話を聞いて、アニマルヒーリングの時に必要な折々にこのエナジーを使っていました。

しかし、母に関しては、様々な事情から使うことをためらって来ました。

ただ、この1年ほどは母の見舞いにいっても何とも言えない切ない思いになっていました。

ケアを受けているとはいえ、そこに母の存在があるのだろうかという思い、そして何よりも体全体が弱ってきているのも感じました。

あと数年は頑張って欲しいという思いもありましたが、この秋に、私の中でひとつの意識の変化があり、11月の半ばに母にイクジットステージレフトをしました。私自身の執着を手放して、自分の望むタイミングで戻って良いことを伝えました。

なので、母がほんの数十分の目を離した間に亡くなったというのは、辛い思いを少なくスッとむこうにいけたのだと確信しています。

何回も言いますが、あくまでも本人の選択です。

レイドウレイキの卒業生の方々も、両親やペットなど看取りに際して、レイキを大いに活用されて、本当に良きタイミングで旅立ったと言われることが何人もおられました。

もちろん、危機を脱していかれた方もいらっしゃいます。

 

また、ある方は入院中のお母様にイクジットステージレフトをしたところ、生きるを選択して、復活されたそうです。もういつでも退院してくださいということになったとの事です。

 

私が関わったアニマル遠隔ヒーリングの猫ちゃんも18歳の時にかなり厳しい状態になり、イクジットステージレフトを使ったところ復活してくれて、20歳を過ぎるまでの長生きをしました。

 

このイクジットステージレフトですが、アクセスボディプロセスの半日講座でも学べますが、新しいアクセスバーズ講座の中にも参考として組み込まれました。

気になった方は、どうぞバーズにも注目してみてくださいね^^

12月18日にアクセスバーズ1日講座を開催決定です。

現在参加者がお一人のため、ギフレシ参加される方も募集しています。

ギフレシ参加は午後の実習からの参加となります。14:15-18:00頃(参加費3000円)

ギフレシ参加の場合は、2回バーズを受けて、1-2回バーズをやるという内容になります。セミナーの進み具合でイクジットステージレフトやトライフォールドシークエンスなどが組み込まれます。

もちろん、まる1日しっかり学ぶ新規受講、再受講も大歓迎です。

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セクシャルエナジーの復元と-1の平方根、参加者募集です

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 22:28

今週末12月15日(土)は、2つのアクセスボディ講座を開催します。

10:00-13:00に開催するのは略して「セクシャルエナジーの復元」

第2チャクラ・ハートチャクラ・第三の眼を活性化することで、セクシャリティに関わるトラウマやパートナーシップ、未来を見通す力を取り戻すようなエネルギーワークです。

私はこのアクセスボディ講座ではたくさんの言葉を使ったクリアリングなども組み込んでいます。

これらによって良い人間関係を気づくことにも役立ちます。

男性も女性も受講していただけます。エネルギーワークを通して無意識層へのアプローチがなされて、思いがけない出会いやパートナーシップのあり方の変容に驚く方もいます。

そして、午後14:30-17:30は「マイナス1の平方根(スクエア・ルート・オブ・マイナスワン)」

特にこれからの季節にも大活躍するのがこのアクセスボディです。

目に見えないけれど作用するようなもの、人間の抵抗力をアップさせて免疫関係などへのアプローチにも役立ちます。

このボディプロセスは人間がかかる病に対してアプローチしていくものなのですが、ここではちょっと書けない内容などがあるのが残念ですね。

家族の薬箱とでも呼んでおきましょう^^

 

そして、アクセスバーズ1日講座は下記日程です

★12月18日(火)

★12月23日(日)

★12月27日(木)

★12月30日(日)

年末までに脳のクリーニングも学んでおきませんか?

先日のエルジャポンでもアクセスバーズが取り上げられていましたよ

 

 

ランキングに参加しています。 下記をプチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村のランキングに参加しています

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM