神経再生の活力の復元開催しました^^

  • 2017.01.22 Sunday
  • 18:23

これからが楽しみ神経再生の活力の復元
日本語には「神経」を使って表現する言葉があります。例えば、神経質、神経を使う、無神経、神経衰弱、神経を逆なでする、神経が擦り切れそう、神経が細い・太いなど。
昨日開催した「神経再生の活力の復元」、5名の方々の実習の中で受け取った感覚が大変興味深いものでした。
参加者は皆さんアクセスバーズ、アクセスボディの何かを学んだことがあったり、レイドウレイキ3a卒以上レイキヒーラーの方々、その分エネルギーを感知する力も強く、施術もスムーズにされていました。

その感想をいただきましたのでご紹介します。
--------------------
神経再生の活力の復元講座受講感想
---------------------
【Aさん 男性】
受講動機は、病気になって今までの生き方を変えざるを得ませんでした。頭では分かっているつもりが、受け入れるのは大変時間がかかります。そんなところからイライラが、不安が、吹き出して困る時があり、神経を癒したかったからです。
実習を受けた時には、バック(背面)では手を差し伸べられ?ような感覚、愛や癒しを感じ涙が流れました。フロント(前面)ではバックとは全く違った感覚がありました。頭はゴ〜ッという巡り、体はチュルチュルと動き、みぞおちは穴が開いたような、外と繋がっているような感じがしました。放出? とにかく不思議な感じでした。
施術をする方になった時には、始めは手を当てる場所、時間を気にしていましたがそのうちに気にならなくなり自然に手を置き、巡りを十分に感じた次へと進み、あっという間に感じました。

【Bさん 女性】
やってもらった時には、足へのピリピリとした痛みがあって、ギューギューと神経を絞られているような感じでした(ガマンできないような痛みではないですが)
眠くならなかったのが、いつもレイキヒーリングやデーモンやその他のアクセスと違うなと思いました。足に手を置いてもらっている時に、置いている場所と違う場所が前述の痛みが集中してきて面白かったです。
顔の横に手を置いてもらった時も、右肩に痛みが来てビックリしました。
手を当てた時には、エネルギーが流れていく場所と流れて行かない場所がハッキリと分かりました。

【Cさん 女性】
仕事柄、日頃何かと神経を使い、ストレスがかかり、体力的にも疲労することが多いので、疲れを取りたいと思い参加しました。
実習では、足の方はほかほかと暖まり、巡ってくる感じでした。頭の方からも暖まって来て、全身から塊がとけて力が抜ける感じでした。
やった時には「活力の復元」を期待して行いました。これはセルフにも使いやすそうなので続けていきたいと思いました。
感謝

-----------------------
神経再生の活力の復元はとても面白いエネルギー、骨にやるか筋肉にやるか、内臓か、脳か、顔か、それぞれに違うランの仕方をするようにも思うし…
今日のアクセス施術でもこの神経再生をランさせてみましたが、何だか神経太くなった気がしますと言われていました。

このプロセスの中には、言葉によるクリアリングが書いてありますが、アドラー心理学の嫌われる勇気に繋がる面あります。また最近読んでいた安富歩さんの本にもつながり、人の目や人の評価を気にしてそのために生きるのではなく、個としての自分への焦点は重要なポイントなのだとわかります。

******
アクセスバーズ・ボディ・フェイスリフト各講座リクエスト開催いたします。
******
詳細はヒューマン&トラスト研究所HPをご覧ください。

 

脳デトックス「アクセスバーズ1日講座開催」1/29(日)

  • 2017.01.21 Saturday
  • 10:02

1月最終週の日曜日にアクセスバーズ講座を開催します。

アクセスバーズは頭や顔のあるポイントをそっと触れることで様々な不要なエネルギーを解放します。

「悪くても上質なマッサージ、良ければ人生が変わる」と言われますが、本当にそんな感じです。

マッサージを受ける時の感覚とは別の次元の安らぎや解放感があり、思考が停止する、考えがめぐっているものが無くなるなど「無」を経験する方、反対に過去世や先祖からの解放が起きる人もいます。

どなたでも学ぶことが出来て、1日でプラクティショナーになり自分や他の人に出来るようになります。

習熟するためには練習は必要ですが、講座の中で二回ずつ受け取る与えるの実習をしますので、それだけでも非常に役立ちます。

 

*****************

1月29日(日)アクセスバーズ1日講座

*****************

時間 10:30-17:30

参加資格 どなたでも

定員 1-4名

受講費 37000円 再受講18500円

会場 ヒューマン&トラスト研究所

交通 「大井町」駅下車徒歩7-8分

住所 東京都品川区大井2-13-5

 

 

 

確かに開運かも〜、猫ちゃん元気に

  • 2017.01.20 Friday
  • 17:01

今日は寒いですね〜

ヒューマン&トラスト研究所で明日のフェイスリフト復習会と神経再生の活力の復元の準備でランチも外に行かずにこもっています。

が、寒いです。

明日来られる方は厚手の靴下をお持ちいただくといいかもしれません。

ところで、先日猫ちゃんへのアニマル遠隔ヒーリングで私が吐いたりしたのですが、おそらく、それで悪いものがクリアになったのではと思ったわけです。

そして、その日の午後にリュウ博士といよりさんのコラボした開運の講演会に行ったのです。

で、いよりさんはイラストレーターや引き寄せ関連の著作などもある方なのですが、開運カードとそれにお願い事をしましょうというワークがあり、私は思わず○○家の猫たちの健康を祈願したのです。

結果は!!!!

私が吐いてしまった猫ちゃん、いつもの猫ちゃんに戻って元気になってくれました。

タイミングもあるだろうけれど、おおお、開運だわ〜と

カードは遠隔アニマルヒーリングのカルテの中に入れておくことに。

色々な開運カードやイラスト、名刺やウエブ用のデザインなどをされている方です。

そういえば、先日行った曼荼羅の先生もそうでしたが、開運グッズというかそういう市場が随分あるのだなと感心しました。

それにしても世の中の産業形態が変わっているのについていけてない気がします。SNSが大きく影響を与えていますね。

直接その場に行かなくても様々な情報が気軽に手に入れられる世の中になりました。

 

私がやっている遠隔によるアニマルヒーリングは、遠方にいる方や猫ちゃんなど外に連れていかれるのがストレスになる子達にはとえも役立ちます。でも人間同士が、直接にあって話をしたり、勉強したり、触れ合う事の大事さも忘れたくないことです。

レイドウレイキはそういう直接の出会いを大事にしています。臼井先生もそうだったように、伝授も必ず直接やることをしています。

年末年始を越えて1月のお疲れが溜まっている方が多いようです。インフルエンザもすごいらしいですし、そんな時にはしっかりと休息をすることが大事です。それにはレイキヒーリング療法やアクセスバーズボディの施術を受けるのがお勧めです。

自分も技術を学んでセルフヒーリングやケアが出来るようになるには講座で学びながら癒されていく方法もありますよ〜

さて、明日のアクセスフェイスリフトの復習会、そして午後のボディ講座も面白いことになりそうです。

1月29日(日)アクセスバーズ1日講座開催します。10:30-17:30

 

JUGEMテーマ:アニマルヒーリング

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

ランキングに参加しています。応援のクリックいただけると嬉しいです

ツイッターにも連動してます

divineheart22をフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック
ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック (JUGEMレビュー »)
青木 文紀
ヒューマン&トラスト研究所 青木文紀所長の著書 レイドウレイキの考え方が分かります。レイキの貴重な書類なども掲載

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM